ページ更新日:2024/06/25

指定野菜


指定野菜とは

指定野菜とは、消費量が多い野菜や多くなることが見込まれる野菜のことです。野菜の値段を安定させ、消費者がいつでも野菜を食べられるようにするために国が指定している14品目*の野菜を指します。*2024年5月時点



指定野菜に指定されたら、どうなるの??

指定野菜に指定されると、国のガイドラインに基づいて供給計画を立てるので、生産者が計画的に生産できるようになり、安定的に野菜が供給されることにつながります。
また、野菜は天候の影響が受けやすく市場価格が大きく変動しやすいですが、指定野菜に指定されると、市場価格が大幅に下落したときは、国から生産者への補助金が出されるため、生産者の収入も安定し、安心して栽培できるようになります。これによりブロッコリーの安定供給が期待できることになります。



2026年、ブロッコリーが指定野菜に!!

ブロッコリーの出荷量が2001年は7万5千500トンだったのが、2021年には15万5千500トンと2倍以上となってきており、他の指定野菜と同水準にまで増加してきていることが指定された理由なようです。
また、ブロッコリーの需要が高まった理由としては、ブロッコリーはビタミン、ミネラルやたんぱく質などの栄養が豊富な野菜ということで健康志向の方を中心に、注目されはじめています。



指定野菜と旬の一覧

指定野菜は以下の14品目です。

品目品目
キャベツ さといも
じゃがいも たまねぎ
きゅうり だいこん
トマト にんじん
なす ねぎ
ピーマン はくさい
レタス ほうれん草


野菜の旬に合わせて

旬の野菜を美味しく食べる方法はたくさんありますが、焼ビーフンの具材として食べることもおすすめです。ケンミン焼ビーフンのパッケージで、旬の野菜を使ったレシピのご紹介もしています。

指定野菜



野菜とビーフンが相性がいい理由

ビーフンはお米でできためん。だから、どんな野菜とも相性がいい。
なぜなら、ビーフンは野菜の美味しさを引き立たせ、野菜の味と調和するから。
野菜を調理すると野菜の旨味や風味をビーフンが吸収して、絶妙な一体感が生まれます。おかずとごはんを一緒に食べると、口の中で混ざり合って、美味しく食べられる、あの感覚です。



指定野菜を使ったレシピのご紹介

レシピをご覧になりたい野菜をクリックしてください。

指定野菜キャベツ 指定野菜ピーマン 指定野菜ねぎ 指定野菜にんじん 指定野菜たまねぎ 指定野菜はくさい 指定野菜ほうれん草
指定野菜じゃがいも 指定野菜だいこん 指定野菜トマト 指定野菜さといも 指定野菜レタス 指定野菜なす 指定野菜きゅうり

参考:
農林水産省HP:
https://www.maff.go.jp/j/heya/kodomo_sodan/0410/02.html