| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

淡路島産 新玉ねぎを使った 兵庫ケンミン焼ビーフンの作り方

調理時間:15分
調理法:フライパン
カロリー:566kcal
塩分:3.1g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

兵庫県淡路島産の新玉ねぎを使用した冷凍商品「兵庫ケンミン焼ビーフン」を作ってみましょう!
みずみずしい新玉ねぎの甘さと、ビーフンのお米の風味を兼ね備えた一品です!
お馴染みの『ケンミン焼ビーフン』を使用し、ご家庭で簡単に再現できます。
【47都道府ケンミンプロジェクトで2021年に兵庫県の特産品をふんだんに使った「兵庫ケンミン焼ビーフン」の発売記念レシピ】
淡路島産の新たまねぎの甘味や旨味を、余すことなくビーフンに吸わせます。
ソテーオニオンをそえると、たまねぎの甘味が大幅にUPします!

材料(1人前)

ケンミン焼ビーフン:1袋
新玉ねぎ:1/2個(100g)
豚ばら肉:1枚(30g)
にんじん:1/16本(10g)
ピーマン:1/4個(10g)
水:190㏄
有塩バター:大さじ1/2(6g)
■ソテーオニオン
新玉ねぎ:1個(約200g)
米油:大さじ1/2(6g)
 

作り方

1

新玉ねぎ・にんじん・ピーマンは細切り、豚ばら肉は一口大にカットする。
オニオンソテー用の新玉ねぎは みじん切りにする。

2

【ソテーオニオン ①】
みじん切りにした新玉ねぎを電子レンジで加熱する。【500W:5分】

3

【ソテーオニオン ②】
熱したフライパンに米油(大さじ1/2)を熱し、電子レンジで加熱した新玉ねぎを5分炒める。【中火】

4

【焼ビーフン①】
別の熱したフライパンに有塩バターを溶かし、豚ばら肉を炒める。

5

【焼ビーフン②】
豚肉の上に、焼ビーフン→野菜を順に重ね、水(190㏄)を入れる。ふたをして、3分蒸し焼きにする。
※加熱途中1分半でふたをとり、ビーフンを素早くほぐしてください。

6

【焼ビーフン③】
加熱後、水分がほどよく飛ぶまで炒める。

7

【焼ビーフン④】
器に盛り、お好みの量のソテーオニオンをトッピングする。

ひとさじ
メモ

新玉ねぎは繊維に沿って縦切りにすると新玉ねぎの甘味を感じやすくなります。ソテーオニオンを作る際、フライパンへの焦げ付きを防ぐため、新玉ねぎは良くかき混ぜて加熱しましょう。焦げつきやすい場合は、火加減を【弱火】にして炒めましょう。余ったソテーオニオンは隠し味として重宝できるので、カレーなど他の料理にも使用できます♪

冷凍商品開発・企画リーダー 新田

冷凍商品開発の大ベテラン。第一印象は怖そうに見られるが、とっても優しい家族想いのパパ。夏は見えなくなるまで肌が真っ黒に焼ける。

https://www.kenmin.co.jp/

新玉ねぎを使ったビーフンレシピ