レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

小さな四角いライスペーパー 基本のもどし方

小さな四角いライスペーパー 基本のもどし方 小さな四角いライスペーパー 基本のもどし方

食パンと同サイズのライスペーパーを使って、手巻き寿司感覚の「手巻きサラダ」はいかがですか?
食卓のお皿の上でお好きな具材を簡単に巻くことができます。基本のもどし方2種類をぜひ覚えてくださいね。

  • 調理時間:1分
  • 調理法:生でそのまま
  • カロリー:17kcal
  • 塩分:0.05g

※カロリーと塩分は小さな四角いライスペーパー1枚の値です。

材料

  • 小さな四角いライスペーパー:1袋(12枚入り)
  • お皿:1枚
  •   

  • お好みで
  • ●ぬるま湯またはお水:ボウルに一杯
  • ●霧吹き:1本

作り方

  • 1.

    【ボウルを使ったもどし方】
    40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸します。※初めての方はお水がオススメです。ゆっくり柔らかくなっていくので、あせらずにもどすことができます。

  • 2.

    やわらかくなりはじめたら引き上げ、水気を切って具材を包みます。※ぬるま湯の温度や浸す時間はお好みにより調整してください。

  • 3.

    【霧吹きを使ったもどし方】
    お皿の上にライスペーパーを1枚置き、ライスペーパーが全体的に湿ってくるまで霧吹きで水を吹きます。やわらかくなったらokです。

ひとさじメモ

ライスペーパーは水を吸っていくと、みるみるうちに柔らかくなっていくので、まだ固いかな...と思っても大丈夫です。折りたたんだ時に、反発してもとに戻るようでしたら、もう少しだけ水に浸して待ってみてください。