| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ライスペーパーで作る生春巻きのアレンジレシピ!レンジで簡単調理!

調理時間:30分
調理法:電子レンジ
カロリー:400kcal
塩分:2.1g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

おもてなしのごちそうやパーティーに☆基本のチャーゾー風(ライスペーパーで包む揚げ春巻き)レシピです。中に包む具材は電子レンジを使って簡単ワンボウルで作ります◎少量の油でカラッと揚げ焼きにしましょう♪
【管理栄養士の開発担当者のレシピ】
外はパリパリ・中はもっちり、ジューシー!いつもの春巻きとは違う食感をお楽しみください♪冷めても美味しいのでお弁当やおつまみにも◎おもてなしメニューにもいかがですか。食感のアクセントにアスパラなど入れるのもオススメです!

材料(10本分)

ケンミン ライスペーパー:10枚
お米100%ビーフン:50g
豚ひき肉:200g
青ねぎ:約3本分(20g)
片栗粉:小さじ2(6g)
大葉:10枚
揚げ油:適量
 
【A】濃口醤油:大さじ1(18g)
【A】酒:大さじ1(15g)
【A】砂糖:大さじ1(9g)
【A】オイスターソース:小さじ1(6g)
【A】鶏がらスープの素(顆粒):小さじ1(2.5g)
【A】ごま油:小さじ1(4g)
【A】おろしにんにく(チューブ):2cm(1g)
【A】おろししょうが(チューブ):2cm(1g)
【A】塩こしょう:適量
【A】水:180㏄

作り方

1

青ねぎは小口切りに切っておく。【A】は混ぜ合わせておく。

2

耐熱容器にビーフン・豚ひき肉・青ねぎを入れて上から【A】をかける。
ふわっとラップをかけて電子レンジで加熱する。【600W:8分】
※耐熱容器のサイズに合わせて めんは折ってください。
※お肉の色が変わっていない場合は追加で30秒ずつ加熱してください。

3

加熱したお肉をお箸でほぐすようによく混ぜる。巻く前まで冷蔵庫でよく冷ましておく。
※水分が多い場合は、具材が熱いうちにまんべんなく片栗粉を加えて、とろみがつくまでよく混ぜてください。

4

40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

5

【巻き方】
①もどしたライスペーパーをひし形に置き、中央よりもやや下辺りに大葉を裏向きにのせる。その上に冷ましておいた具をのせる。
②手前側から巻きずしを作るイメージで、ライスペーパーをきつめに1回転巻く。
③左右両端のライスペーパーを内側に折りたたむ。
④手前側に寄せながら最後まで巻く。

※揚げる前まで1本ずつラップで包んで置いておくと、ライスペーパー同士がくっつきにくくなります。
※ライスペーパーの水気が残っていると油跳ねしやすいので、巻き終わった後は少し表面を乾かしておきましょう。

6

フライパンに深さ2~3cm分油を入れ、180℃以上に熱しておく。数本ずつ春巻きを離して入れて、片面2分ずつ揚げる(合計4分)。
※少し休ませてから、さらに1分間揚げるとよりカラッと仕上がります。

ひとさじ
メモ

高温で揚げると表面に大きな気泡が入りやすいので、見た目を重視する方は低温でじっくり揚げましょう。仕上げに180℃の高温で揚げて2度揚げすると、カラッと仕上がります♪

SNSチーム 南

管理栄養士の資格を持ち、ライスペーパーのレシピ開発が得意。期間限定に弱くアイスと卵が好きな部内の癒し担当。

https://www.kenmin.co.jp/

生春巻きのおすすめレシピ