• HOME
  • 商品情報
  • ケンミン米めんレシピ
  • ビーフンコミュニティ
  • 会社情報
  • お問合せ
  • ショッピング
HOME >  会社情報 > アレルギーに関する取り組み

ケンミン食品ではそうめんやうどん、パスタなどの小麦めんが食べられない方でも美味しいめん料理を味わって頂けるよう、小麦・食塩・食品添加物などを一切使用せず、お米100%にこだわったビーフンやライスパスタ、また不足しがちなカルシウムを添加したビーフンを作っております。夏には、さっぱりつけめん、冬にはお鍋のめんに・・・アレンジ次第でメニューの幅が広がります。

食物アレルギー対応商品のご紹介

ケンミンビーフン

内容量 150g、300g
原材料
栄養成分 エネルギー:345kcal/たんぱく質:6.1g/ 脂質:0.9g/炭水化物:78.0g/
ナトリウム:12mg(100gあたり)
コシが自慢のお米100%のめん。小麦・食塩・食品添加物を一切使用しておりません。
ノンフライであっさりとしたビーフンは、どのような調味料とも相性バッチリ。
「和」・「洋」・「中」・「エスニック」・・・様々な料理にアレンジしてお試しいただけます。
焼きビーフンはもちろん、汁ビーフン、サラダビーフン、お鍋のめんとしてもオススメです。

Hello Kittyビーフン

内容量 100g
原材料 米、食用魚骨粉(鰹骨)
栄養成分 エネルギー:349kcal/たんぱく質:6.5g/脂質:0.9g/炭水化物:78.8g/
ナトリウム:11mg/カルシウム:130mg (100gあたり)
不足しがちな栄養素「カルシウム」が100gあたり130mg含まれております。
小麦不使用ですので小麦アレルギーの方にもおススメ。
可愛らしいキティちゃんのイラスト入りパッケージです。

内容量 250g
原材料 精米、玄米
栄養成分 エネルギー:349kcal/たんぱく質:6.5g/脂質:1.2g/炭水化物:78g/
ナトリウム:10mg(100gあたり)
玄米をバランスよく配合し、食塩・食品添加物を使わずお米100%で作った新タイプのパスタです。小麦アレルギーの方にも美味しいパスタメニューをお楽しみいただけます。お米が持つ独特のモチモチした食感と、小麦のパスタにはないツルっとしたのどごしが楽しめます。
めんがのびにくいのでお弁当やサラダなど・・・大変便利に使えます。

選び方のポイント

小麦アレルギーで、小麦のそうめんやうどん、パスタなどが食べられないお子さんでも、お米でできためんを使ってメニューをアレンジすれば、小麦が食べられなくてもめん料理を楽しむことができます。
お米でできためんは、お米のあっさりした味が特徴です。
いろいろな食材と相性が良く、合わせる食材によっていろいろなアレンジができます。ゆで時間を短めにすれば、コシのある仕上がりに、少し長めにゆでると小さなお子さんにも食べやすい柔らかい食感になります。料理との相性を考えて、ちょうどよい太さのめんを選ぶとよいでしょう。

ビーフンなどの細いめん

定番の焼ビーフンのほかにも、冷たいつけ麺や、温(にゅう)めん(温かい汁そうめん)風にも使えます。細いめんは、つゆや具材がからみやすいのが特徴です。

ライスパスタなど、中くらいの太さのめん

冷たいソースや温かいソースとからめて食べたり、ナポリタン風に具材と一緒に炒めてもおいしく食べられます。もちもちとした食感と歯ごたえを楽しむことができます。

原材料・製造工場について

原材料のお米について

ビーフンの原料であるお米はふだん私達が家庭で食べるふっくらモチモチとした日本のお米(ジャポニカ米)とは違い、インディカ米と言ってパラパラとして粘り気の少ないお米です。ビーフンを作るにはこのインディカ米が一番おいしく、質のよいビーフンが作れます。弊社は高品質のビーフンを作るため、1987年にインディカ米の産地であるタイに自社工場(KENMINFOODS (THAILAND) CO.LTD.)を設立し、お米100%ビーフンの生産を開始いたしました。(写真は2003年稼動の新工場)
ビーフンに適した米の品種はいろいろありますが、その中でも日本人の嗜好にあった製品にするため、選りすぐりの米を使用しております。また、定期的にお米の産地訪問や公的機関で農薬検査を行うなど、安全性の確認を行っております。

製造工場の管理体制について

工場には日本人スタッフが常駐し、日本の基準と同レベルの工程管理、品質管理を行っております。また、定期的にケンミン食品から、品質管理担当者が工場を訪問し、工程管理、品質管理指導を行っております。
2005年にはHACCPとISO9001の認証を取得し、安全安心なビーフンを生産しております。

アレルゲンについて

工場内での「小麦粉」の使用はありません

既に多くの小麦やそばといったアレルギーの方にビーフンやライスパスタを愛用して頂いており、安心してお召し上がり頂くために、製造現場はもちろん研究開発やテスト時でも「小麦粉」は一切使用しておりません。

製造ライン内でのコンタミネーションはありません

同工場で生産しております商品には、「小麦」などのアレルゲンを含む調味料を使用した味付きタイプの商品もございますが、商品種の製造切り替え時には、コンタミネーションがないようラインの徹底した洗浄や清掃を行っております。