平成17年日本国内でビーフンを製造している会社や海外から輸入販売している企業が集結し「ビーフン協会」を組織いたしました。

ビーフン協会認定品マークについて

平成17年、日本国内でビーフンを製造している会社や海外から輸入販売している企業が集結し、
「ビーフン協会」を組織いたしました。

ビーフン協会により、ビーフン類の品質及び表示に関する自主基準として、
「ビーフンとは主原料にコメ粉を50%以上使用し、麺状に加工したものを総称していう」と定められています。

この自主基準に則ったビーフンにのみ「ビーフン協会認定品マーク」を記載し、
ビーフンの普及に努めています。

ケンミンのビーフンはお米の配合割合が高いため、モチモチとした食感でコシがあり、
時間が経過しても”のびにくい”という特徴があります。

小麦のめんとは異なる、お米のめんならではの芳醇な香りと食感をご堪能ください。

ビーフンの日について