SDGsの取り組み

         

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられました。2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

ケンミン食品のSDGs推進に向けた取り組み

安心・安全と社会・環境に配慮した付加価値商品・サービスの提供



《主な取り組み・サービス》
・小麦アレルギー対応商品の提供(米100%
・機能性商品の提供(カルシウム含有・高たんぱく質含有
・地域特産食材を活用した商品の企画・開発(丹波黒枝豆神戸牛丹波地鶏北海道野菜
・食文化に合わせた商品開発・提案(米国向けYaki Be-fun)
・ものづくり精神(品質方針)の策定
・製造・物流を含めた安定したサプライチェーンの運用 および お取引先との公正な取引の実施

                      

商品を通じてすべてのひとの健康増進を支援



《主な取り組み・サービス》
・七大アレルゲン不使用商品の開発
・わかりやすい栄養成分表示への変更(アレルギー物質・使用原材料)
・保存料・添加物・合成着色料を削減した商品の開発
・健康に配慮した商品の開発・販売(低GI・グルテンフリー)
・健康経営の推進(社員ウォーキング研修・健康経営優良法人申請

     

            



働きやすく、働きがいのある環境の提供



《主な取り組み・サービス》
・働きやすい職場環境整備の推進(ワークライフバランス・ダイバーシティ)
・産休・育休・看護・介護休暇の利用拡大
・自己啓発支援制度の推進(免許・資格取得)
・表彰制度の拡大(ビーフン関連取組)

     

             



子どもの成長と女性・高齢者への支援



《主な取り組み・サービス》
・各機関での料理教室、講習会の開催(料理学校・アレルギーの会・栄養士向け)
・学生の職場体験の受入れ(トライやる・ウィーク)

     



脱炭素社会への持続可能な環境保全活動

 


《主な取り組み・サービス》
・事務所・工場・店舗の省エネ化や物流の効率化(CO2削減)の推進(LED設置・電気量定期観測)
・再生可能エネルギー太陽光発電(CO2削減)の活用(ケンミンタイ)※全体電力量10%相当発電
・工場の真空冷却器の切換えによる節水(篠山工場)
・店舗の節水器具設置の検討(健民ダイニング)
・食品ロス削減の推進(NPO法人等へ商品提供等)
・店舗お持ち帰り袋・容器包装のプラスチック使用量の削減(パッケージサイズの縮小、紙袋・紙容器への使用推進または切換え)
・工場の資材リサイクル(ダンボール等)