| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

簡単で人気の絶品ビーフンレシピ! 美味しい焼ビーフンの作り方を動画で紹介【基本の作り方】

調理時間:15分
調理法:フライパン
カロリー:437kcal
塩分:1.2g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

原材料は「米」のみ、食塩不使用・添加物無添加にこだわった、お米のめんならではの食感がでるように作られた「お米100%ビーフン」を使って美味しい焼ビーフンを作りましょう。すりつぶして蒸した米を押し出して、製めんしためんを再び蒸して作られるビーフンはコシが強く、もっちりとした食感が自慢です。直営レストラン「健民ダイニング」の総料理長がつくる「福建焼ビーフン」を再現できるレシピです。たっぷりの野菜と豚肉の香り、焼ビーフンにしたときのビーフンの香ばしさをお楽しみください。ケンミン食品の圧倒的人気1位のレシピを大公開です♪

★美味しいビーフンをつくるコツ★
①べたつきを抑え、コシのある食感を引き出すゆで方
 最適なゆで時間と水でしめることにより、コシのある めんに仕上がります。
②もちっと、パラっと仕上げるための炒め方
 油を少量まぶして、水分を飛ばすことにより、パラっと仕上がります。

◆神戸本社のケンミン食品で美味しいビーフンのお料理教室も開催しています!お申し込みはこちら

材料(1人前)

お米100%ビーフン:50g
豚ばら肉:30g
キャベツ:1枚(約45g)
にんじん:1/8本(約20g)
にら:1/10束(約10g)
白ねぎ:10㎝分(約25g)
■調味料
鶏がらスープの素(顆粒):小さじ2/3(約1.7g)
濃口醤油:小さじ1/2(約3g)
塩こしょう:少々
■米油
下ごしらえ用:大さじ1/2
炒め用:大さじ1/2

作り方

1

具材は全て細切りにする。

2

【ビーフンの下ごしらえ】
①沸騰したお湯にビーフンを入れ、4分ふつふつとした火加減でゆでる。ザルに取り、流水で洗いながらしっかり冷やす。ビーフンをしっかりしぼり、水気をよくとる。
▶動画で詳しく解説

3

➁フライパンに米油(大さじ1/2)とゆでたビーフンをしっかり絡めて広げる。(※ここではまだ火はつけない。)火をつけ、【中火】でビーフンの表面を焼く。パチパチ音がしたら静かにひっくり返す。これを約1~2分間繰り返し、器に取り出す。
▶動画で詳しく解説

4

温めたフライパンに米油(大さじ1/2)を熱し、豚肉をしっかり炒めたら、野菜をすべて入れて香ばしくなるまでしっかりと炒める。
※炒める際はあまり具材を触らない。
▶動画で詳しく解説

5

3の下ごしらえしたビーフンを入れて、炒めた具材の香ばしさをビーフンに移すように素早く炒め合わせる。中華調味料、塩こしょうで味付けする。
▶動画で詳しく解説

6

フライパンの鍋肌に濃口醤油を流して香り付けし、混ぜ合わせて火を止める。
▶動画で詳しく解説

ひとさじ
メモ

ビーフンはゆでて使う際に、ひと手間フライパンで焼いてめんの表面の水分を飛ばすだけで、めんのコシが強くなり、お米本来の香りが出てとても美味しくなります。また調味料は粉末を使用することで、炒めた香ばしさを損なうことなく仕上げることが出来ます。

商品開発・企画リーダー 吉田

「ケンミン焼ビーフン」シリーズ商品のブランド担当。家族で旅行やキャンプ・山登りをするアウトドア派。好きなものはとても甘いスイーツ。

https://www.kenmin.co.jp/

香ばしいお米100%ビーフンのレシピ