| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

グルテンフリーで絶品スープビーフン!豚肉とねぎを使用した体があったまるレシピ

調理時間:20分
調理法:お鍋
カロリー:408kcal
塩分:2.4g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

豚肉と野菜からとった天然のおだしが美味しい汁ビーフンです。ビーフンは他のめんに比べてのびにくいので、ゆっくり食べられますよ♪ごま油を入れるとさらに香りが広がり、黒こしょうを入れると味が引き締まります。ビーフンの煮込み時間を少し長くすると、小さなお子さまにも食べやすい硬さになります。

このレシピで使用した商品
お米100% ビーフンの商品情報
このレシピで使用した商品
お米100% ビーフンの商品情報

材料(2人前)

お米100%ビーフン:1/2袋(75g)
豚ばら肉:4枚(100g)
白ねぎ:1本(90g)
にんじん:1/8本(25g)
塩こしょう:適量
白いりごま:適量
水:600㏄
米油:大さじ1/2(6g)
【A】塩:小さじ1/2(3g)
【A】鶏がらスープの素(顆粒):小さじ1(2.5g)
■お好みで
ごま油:適量
黒こしょう:適量

作り方

1

豚肉は一口大に切り、塩こしょうをしておく。
白ねぎは斜め薄切りに、にんじんは細切りにしておく。

2

温めた鍋に米油(大さじ1/2)を熱し、豚肉を炒める。豚肉の色が変わったら、白ねぎを加え、少し焦げめがつくまでしっかりと炒める。

3

水(600cc)を入れて沸騰させる。沸騰したらビーフン・にんじん・【A】を加えて、ふつふつとした火加減でふたをせず約7分煮る。

4

塩こしょうで味を調え、白ごまを加える。
お好みでごま油・黒こしょうを入れてください。

ひとさじ
メモ

豚肉と野菜からとった天然だしがおいしいスープの秘訣は、新鮮な食材を使用することです。ブロッコリーなど、やさしい甘みが出る野菜を使用したり、水を昆布だしに変更すると味に深みが増します。

長谷川実穂先生

日本小児臨床アレルギー学会 小児アレルギーエデュケーター 管理栄養士
長谷川実穂先生
管理栄養士、小児アレルギーエデュケーター。昭和大学病院小児科研究補助員。「子供が喜ぶ食物アレルギーレシピ」(成美堂出版)など多数の栄養監修、「学校給食における食物アレルギー対応指針」(文部科学省)作成にも携わり、保育所や子ども食堂などで研修を行うなど、地域でも幅広く活動している。

https://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2021041500029/files/20210830_allergy_taiokensyu.pdf

お米100%ビーフンを使ったあったかレシピ