| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ライスペーパーで作る絶品アップルパイの簡単レシピ

調理時間:30分
調理法:お鍋
カロリー:125kcal
塩分:0.2g
※ カロリーと、塩分はアップルパイ1本分あたりの値です。

ザクザク食感が楽しい!フライパンやトースターでも作れます♪冬に食べたいあの有名ファストフード店のおやつを再現!外側がザクザク食感、内側がもっちもちの秘訣はライスペーパーで包んで揚げること!春巻きの皮や冷凍パイシートではなかなか味わえない食感が病みつきになるおやつです♪
アップルパイの中身は、電子レンジで簡単につくることができます。
ライスペーパーは常温で保存可能なので、りんごとライスペーパーがおうちにある時は、是非つくってみてください!

材料(6本分)

ケンミン ライスペーパー:6枚
片栗粉:大さじ1(9g)
 
【A】りんご:1個(約200g)
【A】無塩バター:大さじ2(24g)
【A】はちみつ:大さじ1(21g)
【A】砂糖:大さじ2(18g)
■お好みで
シナモンパウダー:適量
バニラエッセンス:適量

作り方

1

りんごは皮をむき8等分に切ったあと、0.5~1cm幅にスライスする。

2

耐熱容器に【A】を入れてラップをして電子レンジで加熱する【600W:約4分】。
※りんごがしっとりし、水分が少し残るまで加熱する。

3

加熱後、片栗粉を加えて りんごから出た水分と合わせてよく混ぜ、とろみをつける。全体がひとまとまりになってきたら、お好みでバニラエッセンスを加える。

4

※しっかり冷蔵庫等で冷ましておくと、巻く際に扱いやすくなります。

5

40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

6

①もどしたライスペーパーをひし形に置き、加熱したりんごを中央よりもやや下辺りにのせる。
②ライスペーパーの下を折りたたむ。
③ライスペーパーの左右を折りたたむ。
④ライスペーパーの手前から空気を抜くように巻いていく。
※できるだけ空気を抜きながら巻きましょう。
※ライスペーパーの水気が残っていると油跳ねしやすいので、巻き終わった後は少し表面を乾かしておきましょう。

7

鍋に深さ2~3cm分油を入れ、180℃以上に熱しておく。4分揚げ焼きにする(2分でひっくり返す)。
2度揚げで、さらに1分間揚げるとよりカラッと仕上がります。
※揚げ春巻き同士はくっつきやすいので、数本ずつ離しながら ときどき箸でつついて表面が固くなるまで揚げましょう。

8

☆番外編☆
もっちり食感が楽しみたい方におすすめ♪

【フライパン調理の場合】
フライパンにフライパン用ホイルを敷き、春巻き同士がくっつかないように並べる。
【中火】で片面4分ずつ両面焼く。

【トースターの場合】
焦げないように両面合計3分半焼く。

ひとさじ
メモ

バターやバニラエッセンスを入れることで、味の淡白なライスペーパーもリッチな風味のアップルパイを作ることができます。お好みでカスタードをいれても美味しいですよ♪りんごの種類によって水分量が異なりますので、電子レンジ加熱後に水分が多く残っている場合は、少しずつ時間を足して加熱してください。アップルパイの中身が余ったら、トーストに塗って食べても美味しいですよ♪

SNSチーム 南

管理栄養士の資格を持ち、ライスペーパーのレシピ開発が得意。期間限定に弱くアイスと卵が好きな部内の癒し担当。

https://www.kenmin.co.jp/

ライスペーパーを使ったスイーツレシピ