| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

抹茶オレオ大福-雪媚娘(シュエメイニャン)

調理時間:20分
調理法:まな板で
カロリー:463kcal
塩分:1.2g
※ カロリーと塩分は1個あたりの値です。

日本の大福をもとにアレンジされた中国発の大福「雪媚娘(シュエメイニャン)」をライスペーパーを使って再現!新緑をイメージした春らしいスイーツです♪
【中国料理研究家 三村佳代先生のレシピ】
雪媚娘(シュエメイニャン)とは、日本の大福をもとに中国でアレンジされたものです。もち粉などを使って皮を作り、クリームと果物はもちろん、タロイモ餡など中国らしいものもあります。今回は、抹茶のほろ苦さとオレオの甘さがマッチした簡単に作れる雪媚娘をご紹介!
●動画で作り方を確認

材料(3個分)

ケンミンライスペーパー:3枚
オレオ:3個
生クリーム:200ml
クリームチーズ:50g
砂糖:20g
抹茶パウダー:1.5g
上新粉:小さじ1(3g)
■仕上げ
抹茶パウダー:適量

作り方

1

オレオは軽く砕く。
【抹茶クリーム】
①クリームチーズを耐熱ボウルに入れ、電子レンジで温めて柔らかくする。【600W:20秒】

2

➁クリームチーズ・抹茶パウダー・砂糖・大さじ1の生クリームを加えて、ゴムベラなどでよく混ぜる。

3

③残りの生クリームを全て加え、氷を当てて泡だて器やハンドミキサーで8分立てにする。ビニール袋などに入れて冷蔵庫で冷やしておく。

4

40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

5

①直径6~7cmのカップの上にもどしたライスペーパーを置き、表面に上新粉をハケで優しく薄くまぶす。
ライスペーパーをひっくり返し、粉をまぶした側を下にする。(内側は粉がついてない)
②生クリームやクッキー・イチゴなどを入れる。
③中央にライスペーパーをたぐり寄せ、余分なライスペーパーはハサミでカットする。
④大福をひっくり返して、上新粉をまぶす。

6

仕上げに抹茶パウダーを振る。

ひとさじ
メモ

上新粉をまぶす時は、破れないようにハケで優しくトントンとしましょう。果物やシフォンケーキ、アイスなどお好きなものを入れてもOK!ライスペーパーは冷蔵庫に長時間入れると硬くなりやすいので、早めに食べてください。

三村佳代先生

中国料理研究家
三村 佳代(みむら かよ)先生
新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに、脱サラし、2021年7月に「食べながらキレイに叶える」というコンセプトで40代以上のはたらく女性に向けた糀を使った発酵調味料とせいろで作るギルティーティフリーな中華料理が学べるオンライン美・中華料理教室Éclat ShifÙエクラ シーフ)を開業。

https://eclat-shifu.com

中国料理研究家 三村佳代先生のレシピ