| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

プッタネスカのレシピ・作り方

調理時間:25分
調理法:お鍋
カロリー:370kcal
塩分:2.1g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

別名『娼婦風パスタ』と呼ばれるアンチョビとオリーブを使ったトマトソースを絡めたパスタです。ケンミンのライスパスタを使ってもちもちのグルテンフリーパスタになります。
『娼婦風パスタ』といわれるユニークな諸説…
①トマト、オリーブ、ケイパーなどイタリアでは比較的安い食材で手早く作ることができるから。
②忙しい娼婦が適当な食材で美味しく作ったから。
③激務の娼婦が体力を回復するために食べたパスタだったから。
④唐辛子など辛い食材を使うことから、娼婦のように情熱的な味のようだから。
⑤娼婦のようにたまに食べると美味しいが、毎日食べると飽きるから。
などユーモア溢れる諸説がいくつかあります。

材料(2人前)

ライスパスタ:1/2袋(125g)
たまねぎ:1/4個(50g)
にんにく:1/2片(2.5g)
アンチョビ:2枚
ブラックオリーブ:12個
ホールトマト缶:1/2缶(200g)
EX.V.オリーブオイル:大さじ1(12g)
塩:小さじ1/3〜
■トッピング
パルメザンチーズ:大さじ2
パセリ:小さじ2

作り方

1

たまねぎ・にんにく・アンチョビ・オリーブはみじん切りにする。

2

鍋に1Lのお湯を沸かし、塩(小さじ1)を入れる。
ふつふつとした火加減でライスパスタを5分30秒ゆでる。
ゆで上がったらザルにとり、すばやく湯切りをする。

●ライスパスタのゆで方について詳しく解説

3

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、にんにく・たまねぎをよく炒める。
ホールトマトを潰して入れて、沸いたら煮汁が少なくなるまで煮る。【中火】

4

アンチョビ・オリーブを加えてさらに煮たら塩を加える。

5

ゆでたライスパスタを入れて馴染ませる。
器に盛り、パルメザンチーズ・パセリのみじん切りをかける。

ひとさじ
メモ

ケッパーや赤唐辛子を加えると大人向けの味わいになります。パルメザンチーズを多めに加えると、より美味しく仕上がります。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。

よく見られているグルテンフリーレシピ