| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ベトナムのフエ名物ビーフン「ブンボーフエ」レシピ

調理時間:25分
調理法:お鍋
カロリー:424kcal
塩分:5.7g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

ベトナム中部古都『フエ』名物の牛肉めん!ベトナムで有名な丸くて太い米めんの「ブン(Bun)」を、つるっともちもち食感のライスパスタで手軽に代用できます。
牛すじ肉をコトコト煮込むだけで、牛肉の旨味がしっかりと出た本格スープに早変わり♪牛こま切れ肉を使うとさらに時短にもなりますよ!
【管理栄養士のママ社員考案レシピ】
気軽にエスニック料理に挑戦できるように、比較的手に入りやすい材料で再現してみました♪本来「ブンボーフエ」にはレモングラスを加えることが多いのですが、レモンで代用しています。レモンを最後に加えることで、爽やかな香りと酸味が後を引き、さらに食べやすくなりますよ♪

材料(1人前)

ライスパスタ:80g
牛すじ肉:70g
もやし:30g
刻みにんにく:1.8g(約1/3片)
ヌクマム(ナンプラー):大さじ1(18g)
ラー油:適量
米油:小さじ1(4g)
【A】顆粒牛スープの素:小さじ1弱(4g)
【A】(鶏がらスープや中華スープで代用可)
【A】砂糖:小さじ1(3g)
■トッピング
青ねぎ(小口切り):適量
レモン(スライス):1枚
パクチー:適量

作り方

1

【牛すじの下処理】
①牛すじ肉は一口大に切り、鍋に入れる。
たっぷりの水を入れてから火をつける。
煮立ってきたら、1分程煮てザルにあげ、水で軽く洗う。

2

②新しい水を沸騰させ、牛すじを入れてアクをとりながら20分ほど煮込んだら、牛すじ肉を取り出しておく。
※②の牛すじを煮込んだスープは350㏄とっておく。(足りなければ水を足してください)

3

鍋に1Lのお湯を沸かし、塩(小さじ1)を入れる。
ふつふつとした火加減でライスパスタを5分ゆでる。
ゆで上がったらザルにとり、すばやく湯切りをする。

●ライスパスタのゆで方について詳しく解説

4

温めた鍋に米油(小さじ1)を熱し、にんにくを炒めて香りが出てきたら、1の牛すじを煮込んだスープ(350㏄)・【A】を加える。

5

沸騰したら、ゆでたライスパスタ・下処理した牛すじ肉・もやし・ナンプラーを入れて沸騰させる。

6

お好みでラー油を入れ、火を止めて器に盛る。
青ねぎ・レモン・パクチーをトッピングする。

ひとさじ
メモ

牛すじは臭みをとるために、煮込むときはアクをこまめに取りのぞいてください。レモングラスを使うとさらにエスニックな味わいになります。
牛すじ肉をコトコト煮込めばあとの調理は簡単にできます。
お子さまが召し上がる際は、ラー油の量を調整してください。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。

人気のエスニック料理