| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

S・さっぱり D・どうぞ G・がっつりと SDGsビーフン

調理時間:20分
調理法:フライパン
カロリー:375kcal
塩分:5.5g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

広島県で実施された、ひろしま給食推進プロジェクト「ひろしま給食」100万食統一メニューに選ばれた、SDGsに取り組み、広島県産の旬の食材を活用したビーフンレシピを再現しました。さっぱり食べやすい味でがっつり、広島県らしさたっぷりの栄養バランスのとれた「家庭でもカンタンに」できるビーフンメニューです。
【100万食統一メニュー考案者・清水結衣さんがレシピにこめた思い 】
●主食部門でビーフンを選んだ理由について
募集にあった指定食材が、アスパラガス、トマト、マダコ、わけぎ、米(米粉等も含む)の5品目で、これらの食材との組み合わせを考えたときに、ビーフンが一番合うと思い、食材として選びました。また、私が小学校の給食のなかで、ビーフンのメニューがおいしくて好きだったので、ビーフンを使おうと考えました。
●レシピ作りで苦労した点について
誰もが「おいしそう!」「食べたいな」と思ってもらえるような味付けにすることが大変でした。夏に考案したレシピですが、暑すぎたり、夏バテしそうなときに、すすんで食べられるそうめんからヒントを得て、めんつゆでさっぱりした味に仕上げました。
●清水さんのアピールポイント
さっぱりした味付けのため、がっつり食べられる、栄養バランスのとれた「家庭でも簡単にできる」レシピです。いろんな種類の広島の食材が入っており、広島県らしさたっぷりで、地産地消にも貢献できるメニューになっています。

材料(4人前)

お米100%ビーフン:200g
マダコ:100g
アスパラガス:8本
トマト:中1/2個
ベーコン:60g
たまねぎ:3/4個
おろしにんにく:小さじ1/2
塩こしょう:適量
めんつゆ:110㏄
水:大さじ2(30㏄)
ごま油:大さじ3(36g)

作り方

1

マダコは厚さ5㎜に切る。アスパラガスは約3㎝の斜め切り、トマトは1㎝の角切りにする。ベーコンは1㎝幅に切り、たまねぎは薄切りにする。

2

沸騰したお湯にビーフンを入れ、ふつふつした火加減で6~7分ゆでる。
ゆであがったら水洗いをして、ビーフンを絞ってしっかりと水気を切る。

●ビーフンのゆで方についてはこちら

●動画で詳しく解説

3

温めたフライパンにごま油(大さじ3)を熱し、アスパラガス・マダコ・ベーコン・たまねぎをサッと炒める。塩こしょうをふる。

4

ゆでたビーフン・おろしにんにくを入れて全体をよく混ぜ、めんつゆ・水を加えてさらに素早く混ぜる。

5

器に盛りつけ、トマトをトッピングする。

ひとさじ
メモ

【清水さんからのワンポイント】たこは味やコリコリ食感を楽しめるように、大きめにカットしましょう。メニュー考案者の清水さんは「私が作ったレシピ通りの材料でなくても構いません。それぞれの家庭のお好みの食材や、冷蔵庫に残っている食材などでアレンジしてもらえれば、SDGsにもつながると思います」と話しています。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。

ほかにも!学生さん考案レシピ