| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

小松菜を楽しむ最高レシピ!焼ビーフンを活かした中華レシピをご紹介

調理時間:20分
調理法:フライパン
カロリー:549kcal
塩分:2.0g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

春が旬の小松菜が主役!きのこの芳醇な香りと牛肉のうま味がたっぷり入ったオイスター味の中華焼きビーフンです♪
【ビーフン開発担当者のレシピ】
焼ビーフンの具材といえば、豚肉、キャベツ、にんじんとワンパターンになっていませんか?ビーフンは、ご飯と同じようにさまざまな食材と相性抜群です♪旬野菜の美味しさが詰った焼ビーフンを是非お試しください!

材料(1人前)

お米100%ビーフン:50g
牛肉:60g
小松菜:50g(1株)
きのこ類:25g
(しめじやしいたけ等)
おろし生姜:小さじ1(6g)
■調味料A
【A】オイスターソース:小さじ1
【A】みりん:小さじ1
【A】鶏がらスープの素(顆粒):小さじ2/3(約1.7g)
【A】濃口醤油:小さじ1/2
【A】ごま油:小さじ1(4g)
■米油
下ごしらえ用:大さじ1/2
炒め用:大さじ1/2

作り方

1

牛肉・小松菜は一口大に切っておき、しめじは石づきをとってほぐす。生姜はすりおろしておき、調味料Aは混ぜ合わせておく。

2

沸騰したお湯にビーフンを入れ、4分ふつふつとした火加減でゆでる。
ザルに取り、流水で洗いながらしっかり冷やす。ビーフンをしっかりしぼり、水気をよくとる。

●ビーフンのゆで方についてはこちら

●動画で詳しく解説

3

フライパンに米油(大さじ1/2)とゆでたビーフンをしっかり絡めて広げる。(※ここではまだ火はつけない。)火をつけ、【中火】でビーフンの表面を焼く。パチパチ音がしたら静かにひっくり返す。これを約1~2分間繰り返し、器に取り出す。

4

温めたフライパンに米油(大さじ1/2)を熱し、おろし生姜を香りが出るまで炒め、続けて牛肉・小松菜・しめじを香りが出るまでしっかり炒める。

5

下ごしらえしたビーフンを加え、炒め合わせてから、調味料Aで味付けする。

6

※お好みで塩こしょうで調整してください。

ひとさじ
メモ

具材をしっかり炒めることで、小松菜や牛肉の風味やうま味を引き出すことができます!ビーフンをあらかじめフライパンで焼いて、水分を飛ばすことで、めんのコシが強くなり、お米本来の香りが出ます。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。

人気の旬を活かしたレシピ