| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

パリパリのライスペーパー揚げ、秋鮭とチーズを盛り込んだ春巻きをご紹介

調理時間:30分
調理法:フライパン
カロリー:156kcal
塩分:0.3g
※ カロリーと塩分は、1本の値です。

旬の秋鮭ときのこ、お子さまに人気のチーズをライスペーパーで包んで春巻きに♪おもてなしの一品や、行楽シーズンのお弁当のおかずにいかがですか?
【健民ダイニングシェフ考案レシピ】
旬の食材を取り入れた揚げ春巻き☆そのまま食べてよし!蒸してよし!揚げてよし!そんな万能食材「ライスペーパー」で簡単にお手軽揚げ春巻きを♪「食物繊維」豊富なエリンギとお子さまに人気のチーズ、アクセントに大葉の香りを効かせました♪

材料(8本分)

ライスペーパー:8枚
鮭の切り身:3切れ(300g)
(塩鮭ではないもの)
エリンギ:100g(約1パック)
ベビーチーズ:8個
大葉:8枚
有塩バター:大さじ1(12g)
 
【A】マヨネーズ:大さじ1+2/3(20g)
【A】ケチャップ:小さじ1+1/5(6g)
【A】オイスターソース:小さじ1/2(3g)
【A】ごま油:小さじ1/4(1g)
【A】塩こしょう:適量
【A】片栗粉:大さじ1(9g)

作り方

1

エリンギは1cm角に切る。鮭は包丁で叩きすり身にしておく。(多少食感が残る程度に)
ベビーチーズは1個を縦に3等分に切る。
鮭と【A】をボウルに入れてよく混ぜておく。

2

温めたフライパンにバターを溶かし、エリンギを炒める。
香りが出るまで炒めたら粗熱をとり、ボウルに入れ軽く混ぜ合わせて8等分に分けておく。

3

40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

4

【巻き方】
①ライスペーパーをひし形に置き、中央に大葉→具材の半量→チーズを横長に置く。
②チーズが見えないように、もう半量の具材を上からかぶせる。
③ライスペーパーの手前→左右を順に折る。
④手前から具材を包み込むようにくるくると巻いていく。

5

180度の油で揚げる【約5分】。
ほんのり きつね色に揚がるまでひっくり返しながら揚げる。

ひとさじ
メモ

鮭本来の美味しさを活かし、大葉の風味とチーズの旨味を1本にまとめました。食べる箇所によって風味が変わります。鮭は完全にすり身にするのではなく、少し身を残すようにすると食感も◎揚げる時は1本ずつ油に入れると周りにくっつかず綺麗に揚がります。

松本竜太料理長

健民ダイニング 料理長
松本竜太料理長
老舗の四川料理店で10年修行、その後、広東料理店や新店舗の料理長などを経験。2015年ケンミン食品入社。2021年から神戸元町にある健民ダイニング本店料理長を勤める。得意料理は麻婆豆腐。

https://www.k-dining.jp/

おすすめのライスペーパーの揚げ物レシピ