レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

ライスペーパーで簡単恵方巻き(キンパ)

ライスペーパーで簡単恵方巻き(キンパ) ライスペーパーで簡単恵方巻き(キンパ)

ライスペーパーを使うと、巻きす要らずで簡単に巻き寿司が作れます。ビーフンも、具材の隙間を埋めてくれるので巻きやすいですよ♪
【管理栄養士の商品開発者担当】
大きさも形も同じ海苔と四角いライスペーパーを使って、恵方巻きができるのでは?と思い考案しました。
意外と巻き寿司を巻くのはコツがいるのですが、ライスペーパーで海苔を巻くと簡単に巻けますよ。
ご飯とは違った、ビーフンの食感や具材感をお楽しみ下さい♪

  • 調理時間:30分
  • 調理法:生でそのまま
  • カロリー:148kcal(恵方巻き1本分)196kcal(キンパ1本分)
  • 塩分:3.2g(恵方巻き1本分)3.6g(キンパ1本分)

※カロリーと塩分は1本分の値です。

材料(それぞれ2本分)

  • ■定番恵方巻き
  • ケンミン ライスペーパー:2枚
  • お米100%ビーフン:20g
  • 手巻き寿司サイズ海苔:2枚
  • 穴子:1本
  • エビ:4尾
  • 厚焼き玉子:卵2個分
  • カニカマ:4本
  • きゅうり:1/2本
  • しいたけ含め煮:適量
  • ■韓国風海苔巻き(キンパ)
  • ケンミン ライスペーパー:2枚
  • お米100%ビーフン:20g
  • 韓国海苔:1パック(8枚)
  • 牛肉薄切り:120g
  • 焼き肉のタレ(牛肉下味用):大さじ1.5
  • コチュジャン(牛肉下味用):大さじ1.5
  • 薄焼き卵:卵2個分
  • 人参:20g(約1/3本)
  • ほうれん草:60g(約2株)
  • ごま油(野菜用)小さじ1/2(3g)×2
  • 塩(野菜用):少々×2

作り方

  • 1.

    【定番恵方巻き】
    穴子やきゅうり、厚焼き玉子は1/2等分に切る。エビは茹でておく。

  • 2.

    ビーフンは少し柔らかくなるくらいに、約6分間茹でて戻しておく。

  • 3.

    40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸しもどします。

  • 4.

    まな板の上にもどしたライスペーパーをひし形に置き、その中心に海苔を置く。(ライスペーパーと海苔の隙間を埋めなくてok)

  • 5.

    海苔の上に具材を並べ、その上から茹でたビーフン1/2量を置いて具材を覆う。手前からしっかりと巻く。

  • 6.

    【キンパ】
    卵は薄焼きに、牛肉は下味を漬け込み、フライパンで炒めて冷ましておく。野菜は茹で後、塩とごま油で下味をつける。

  • 7.

    ●共通:2~3
    もどしたライスペーパーの上に韓国海苔を4枚置き、具材を乗せる。ビーフンで覆い手前からしっかり巻く。

  • 8.

    海苔や具材など、お好みの量やお好みの具材でアレンジしてみてください。

ひとさじメモ

ビーフンを入れないと、具材の存在感が強くバラバラとまとまりがなくなってしまいます。ビーフンを入れることで巻きやすいだけでなく、全体の味の調和役を担うので、ぜひ入れてみてくださいね♪