| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

恵方巻き風 生春巻き寿司

調理時間:30分
調理法:お鍋
カロリー:890kcal
塩分:4.4g
※ カロリーと塩分は2本分の値です。

鬼は外〜 !福は内〜!の恵方巻き風の生春巻き寿司メニューをケンミンライスペーパーレシピアドバイザー“elly.hana”こと花田えりこさんに作って頂きました。
四角いからこそ巻き寿司風も作りやすいですよ。

材料(2本分)

ケンミンライスペーパー:2枚
ご飯:400g
すし酢:大さじ2~3
桜でんぶ:大さじ2~3
ゆで卵(黄身):2個分
海苔:1/2枚分
【共通の具材】
ケンミン焼ビーフン(調理済み):適量
厚焼き玉子:卵2個分
【鬼の柄の具】
かにかま:3~4本
きゅうり:1本
マグロの刺身:3枚
にんじん(千切り):適量
【福の桜の具】
桜でんぶ:お好みで
オクラ(塩ゆで):適量
エビの刺身:4~5尾
【鬼の顔】
パプリカ・海苔・にんじん・大根
【福の顔】
はんぺん・海苔・パプリカ・ハム

作り方

1

ご飯にすし酢を混ぜて酢飯を作り、2等分する。
半分は、ゆで卵の黄身を細かくほぐし、片方の酢飯に加えてよく混ぜる(黄色酢飯)。
もう半分は桜でんぶを加えて混ぜる(桜酢飯)。

2

【鬼の柄の巻き寿司】

①水で濡らした巻きすを用意する。
もどしたライスペーパーを巻きすの上におく。
ライスペーパーの上に細く切った海苔をランダムに置く。

②ライスペーパーの奥3㎝、手前2㎝をのりしろとして空け、黄色酢飯を広げる。
手前寄りに具をのせる。

③手前からギュッと押さえながら巻いていき、最後までしっかり巻く。鬼のパンツ柄のかわいい巻き寿司の出来上がり。

3

【福の桜巻き寿司】
①水で濡らした巻きすを用意する。
もどしたライスペーパーを巻きすの上におく。
ライスペーパーの上に塩ゆでしたオクラを並べる。

②ライスペーパーの奥3㎝、手前2㎝をのりしろとして空け、桜酢飯を広げる。
手前寄りに具をのせる。

③手前からギュッとおさえながら巻いていき、最後までしっかり巻く。お花模様のピンクの巻き寿司の出来上がり。

ひとさじ
メモ

★上手に巻くポイント★
・巻きすをしっかりたっぷりの水で濡らしてから使うこと。
・具材は盛りすぎないこと。

ライスペーパー は巻きすにくっつくので、巻きながら少し剥がすようにして様子を見ながら巻いてください。
黄色酢飯の具材は、エビフライ等マヨネーズと一緒に召し上がるのもおススメです。より発色が良い黄色いお寿司を作りたい方は、薄焼き卵を一緒に巻いてください。

花田えり子先生

ケンミン食品公認ライスペーパーレシピアドバイザー
花田えり子先生
フードアーティスト。親子で楽しめる"食"のデザインを考案し、メロンパンdeコッタや動物クッキーのレッスンを開催。ライスペーパーでは華やかなレシピ『#ハッピー生春巻き』のレシピ配信やマイスター制度を運営。

https://www.instagram.com/happy_namaharumaki/

ライスペーパーを使ったおしゃれな生春巻きレシピ