レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

小松菜を楽しむ最高レシピ!焼ビーフンを活かした中華レシピをご紹介

小松菜を楽しむ最高レシピ!焼ビーフンを活かした中華レシピをご紹介 小松菜を楽しむ最高レシピ!焼ビーフンを活かした中華レシピをご紹介

季節野菜を使った焼ビーフンPart2♪今回は小松菜ときのこ、牛肉を使いお店でもよく提供されるオイスター味に仕上げました♪

【ビーフン開発担当者おすすめレシピ】
焼ビーフンの具材といえば、豚肉、キャベツ、人参とワンパターンになっていませんか?ビーフンは、ご飯と同じように様々な素材と合わせることができます♪旬野菜の美味しさが詰った焼ビーフンを是非お試しください!

  • 調理時間:20分
  • 調理法:フライパンで
  • カロリー:549kcal
  • 塩分:2.0g

※カロリーと塩分は1人前の値です。

材料(1人前)

  • ケンミン お米100%ビーフン:50g
  • サラダ油(下ごしらえ用):大さじ1/2

具材

  • 牛肉:60g
  • 小松菜:50g
  • きのこ(しめじやしいたけ等):25g
  • すりおろし生姜:小さじ1(6g)
  • サラダ油(具材炒め用):大さじ1/2

A

  • 鶏がらスープの素(顆粒):小さじ2/3
  • オイスターソース:小さじ1
  • みりん:小さじ1
  • 醤油:小さじ1/2
  • ごま油:小さじ1

作り方

  • 1.

    牛肉、小松菜は一口大、しめじは石づきをとってほぐしておく。生姜はすりおろしておく。調味料Aは事前に混ぜておく。

  • 2.

    ビーフンをたっぷりのお湯で、4分間ゆでてた後、水洗いし、しっかりと水切りをした後に、サラダ油をからめる。

  • 3.

    フライパンでパチパチと音がするまでビーフンを炒め、余分な水分をとばし、一度お皿に取り出しておく。

  • 4

    フライパンにサラダ油を熱し、すりおろし生姜を入れ炒める。牛肉、小松菜、しめじを炒める。

  • 5

    ④のビーフンを加え、炒め合わせてから、Aで味付けする。※お好みで塩コショウで調整して下さい。

ひとさじメモ

具材は春菊やしいたけの風味を引き出すことができます!ビーフンはゆで戻した後、一度油をコーティングし、さっと炒めることで、余分な水分がとび、しっかりとしたコシのある食感に仕上げることができます!

小松菜について

小松菜は茨城県で生産量が日本一の食材で、2位が埼玉県、3位が福岡県、4位が東京、5位神奈川と続きます。上位5位で全体の50%以上を占めます。小松菜は一年中スーパーに出回っていますが、12月から翌3月が旬。野菜は旬の時期に食べるのがおすすめです。

 

美味しい小松菜の見分け方

・葉の色は、濃い緑色でピンとしていて、萎えていない
・茎の根元が綺麗な白色で茎がピンとしている

 

小松菜の栄養価

小松菜にはカルシウム、鉄、ビタミンC、食物繊維などの栄養素が含まれています。中でもカルシウムは100gあたり170mgも含まれており、ほうれん草よりも多く含まれています。
出典:文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」

 

小松菜の食べ方

カルシウムを多く含む小松菜を効果的に摂取するには、ビタミンDを含む食品と一緒に摂取すると吸収率が上がると言われています。ビタミンDを含む食材の魚類、肉類や卵類、乳製品、きのこ類などと一緒に摂取することをおすすめします。
また、ビタミンDは日光を浴びることでも作られるため、外に出てみることもいいかもしれません。

人気の旬を活かしたレシピ

旬を楽しむ♪美味しい焼ビーフン~春菊~

旬を楽しむ♪美味しい焼ビーフン~春菊~

前菜に♪いちごとモッツァレラの冷製ライスパスタ

前菜に♪いちごとモッツァレラの冷製ライスパスタ

生姜と冬野菜のお酢でさっぱり焼ビーフン

生姜と冬野菜のお酢でさっぱり焼ビーフン

秋鮭とチーズで♪ライスペーパー揚げ春巻き

秋鮭とチーズで♪ライスペーパー揚げ春巻き