| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

グルテンフリーパスタとツナ缶で簡単!トマトときゅうりのサラダレシピ

調理時間:20分
調理法:お鍋
カロリー:457kcal
塩分:0.9g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

お米からできたグルテンフリーのライスパスタをゆでて、ツナ缶と和えるだけ♪ごま油と塩のとてもシンプルな味付けで、野菜をたくさん食べられる冷製お手軽メニューです。
【専門家監修レシピ】
夏野菜を使用した彩りがきれいなさっぱりパスタです。パスタをゆでてごま油で和えたら、ソースは材料を混ぜるだけ。全体をよく和えて野菜も一緒にたくさん食べましょう。

材料(2人前)

ライスパスタ:150g
ミニトマト:10個
きゅうり:1本
ツナ缶:1缶(80g)
ごま油:大さじ1(12g)
 
■お好みで
塩:ひとつまみ

作り方

1

ミニトマトは縦に4つ切りに、きゅうりは5㎜角に切る。

2

ミニトマト・きゅうり・ツナ缶を缶(油ごと)混ぜ合わせ、ソースを作る。
※冷蔵庫で冷やしておくと より美味しいですよ♪

3

鍋に1Lのお湯を沸かす。
ふつふつとした火加減でライスパスタを9~10分ゆでる。

●ライスパスタのゆで方について詳しく解説

4

ゆで上がったライスパスタを水冷して水気を切り、ごま油(大さじ1)をからめて器に盛る。

5

器に盛り付けたライスパスタの上に②のソースをかけよく混ぜ合わせる。

ひとさじ
メモ

ツナ缶汁の味で足りなければ、塩で味を調整してください。焼きのりや韓国のりを足しても塩味がきいておいしいですよ。アレルギー対応のマヨネーズやケチャップ、ドレッシング、めんつゆなどをかけて簡単にアレンジもできます。

長谷川実穂先生

日本小児臨床アレルギー学会 小児アレルギーエデュケーター 管理栄養士
長谷川実穂先生
管理栄養士、小児アレルギーエデュケーター。昭和大学病院小児科研究補助員。「子供が喜ぶ食物アレルギーレシピ」(成美堂出版)など多数の栄養監修、「学校給食における食物アレルギー対応指針」(文部科学省)作成にも携わり、保育所や子ども食堂などで研修を行うなど、地域でも幅広く活動している。

https://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/docs/2021041500029/files/20210830_allergy_taiokensyu.pdf

夏野菜を使った人気のレシピ