| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

大皿メニュー☆ゴーヤーチャンプルー塩焼ビーフン

調理時間:30分
調理法:フライパン
カロリー:497kcal
塩分:2.6g
※ カロリーと塩分は1人分当たりの値です。

焼ビーフンこく旨塩味1袋を使って、沖縄で有名なチャンプルーを簡単に再現♪晩ごはんの大皿おかずがフライパン一つで完成です!
【ママ社員のレシピ】
我が家では「ケンミン焼ビーフンこく旨塩」が人気なので、夏に美味しいゴーヤーとのアレンジメニューを考えました!家族分の具沢山メインメニューがビーフン1袋で完成するのでコスパ最強です☆ごま油と鰹節の香りが決め手の一品です♪

材料(3~4人前)

ケンミン焼ビーフンこく旨塩:1袋
ゴーヤー:1本
・塩:小さじ1/4(1.5g)
・砂糖:小さじ1(3g)
豚ばら肉:200g
木綿豆腐:1パック(300g)
卵:1個
 
 
白だし:大さじ1×3杯分(45g)
塩こしょう:適量
米油:大さじ1/2(6g)
ごま油:大さじ1/2(6g)
■お好みで
かつお節:適量
白ごま:適量

作り方

1

豚ばら肉・木綿豆腐は一口大に切る。
ゴーヤーは5㎜幅に切って砂糖・塩で全体をもみ、5~10分ほどそのまま置いた後、水で洗う。

2

温めたフライパンに米油(大さじ1/2)を熱し、豆腐を焦げめがつくまで焼いた後、白だし(大さじ1)で味付けする。

3

豚ばら肉を加え、しっかり炒める。
水気を切ったゴーヤー・白だし(大さじ1)を入れてさらに炒める。
塩こしょうで味を調整し、一旦お皿に取り出しておく。

4

温めたフライパンに、半分に割ったビーフン・白だし(大さじ1)・水(150㏄)を入れ、ふたをして【中火】で3分間加熱する。

5

ふたを開けて【強火】でぱちぱち音がするまで混ぜながら炒める。
ビーフンをフライパンの端に寄せ、中央に溶き卵を入れて炒り卵を作ったら、ビーフン全体と混ぜ合わせる。

6

取り出しておいた具材をフライパンに戻し、添付ソースを入れて混ぜ合わせる。
火を止めてごま油(小さじ1)をまわしかけて、混ぜ合わせる。

7

皿に盛りつけ、かつお節・白ごまをトッピングする。
※フライパンのまま食卓に出してもOKです♪

ひとさじ
メモ

とてもボリューム満点なので大きめのフライパンをご用意ください!(このページ内で使用しているフライパンは28cmです)先にビーフンを白だしで下味しておくと、具材との馴染みが良くなります。少々手間がかかりますが、ビーフンと具材を別で調理することで水分が飛び、べちゃっとしません。ゴーヤーが苦手なお子さまには、ゴーヤーの代わりにズッキーニに置き換えても美味しいですよ♪
沖縄県民は「ゴーヤ」ではなく、「ゴーヤー」と呼ぶのが一般的だそうです。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。

夏野菜を使った人気のレシピ