| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

豚肉とフレッシュ野菜の冷製ビーフン

調理時間:15分
調理法:お鍋
カロリー:394kcal
塩分:0.9g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

野菜がたくさんとれるサラダ感覚の冷製ビーフンです!

材料(4人前)

お米100%ビーフン:1袋(150g)
豚肩ロース切り落とし:120g
トマト(完熟):小2個
きゅうり:1本(100g)
砂糖:小さじ2(6g)
昆布茶:小さじ1.5(6g)
白いりごま:小さじ2(6g)
ごま油:大さじ5(60g)
米油:小さじ1(4g)
塩こしょう:適量
氷水:1リットル
塩:大さじ1(15g)
■お好みで
一味唐辛子:適量
ごま油:適量

作り方

1

トマトはくし形に切り、砂糖をふりかけてざっくり和えて冷やす。
きゅうりは細切りにし、ボウルに入れて昆布茶とざっくり和える。
豚肉に軽く塩こしょうしておく。

2

沸騰したお湯にビーフンを入れ、ふつふつとした火加減で7分ゆでる。
ゆであがったら氷水・塩につけて、しっかりと水気を絞る。

3

温めたフライパンに米油(小さじ1)を熱し、豚肉を炒める。

4

炒めた豚肉・きゅうり・ごま油(大さじ5)を加えて軽く混ぜ合わせる。
(1)のトマトを汁ごと加えて優しく和える。

5

器にゆでたビーフンを盛り、(4)の具材を汁ごとのせ、白いりごまをトッピングする。
お好みで一味唐辛子、ごま油をかけてください。

ひとさじ
メモ

トマトに砂糖をかけて冷やすことでフルーツトマトのような味わいになります。
塩分のないビーフンを冷製パスタ風にして楽しむときは、塩の入った氷水にくぐらせるととても美味しくなります。
具材1つ1つに下ごしらえをしてごま油で1つにすれば魔法のようにおいしくなります。

石井達也&裕加先生

食研究家
石井達也&裕加先生
食材や酒の相性研究、食育教室、テレビ出演など幅広く活躍中。「体験すること」を大事に活動され、料理とお酒の相性の幸福感、素材の味を強くする調理法など、体験を通して感激するおいしさを伝える活動をつづけてらっしゃいます。

サラダビーフンのレシピ