| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ライスペーパーでグルテンフリーの餃子レシピ!大葉が入った肉汁たっぷりモチモチの皮を簡単に!

調理時間:30分
調理法:フライパン
カロリー:51kcal
塩分:0.4g
※ カロリーと塩分は1個の値です。

ライスペーパーを使って、もちっと&パリッと食感の羽根つき餃子がつくれます♪キャベツや白ねぎも入っていてシャキシャキ食感とヘルシーさもプラス!お肉に「塩こうじ」を加えて、味にうま味と深みを出しているので、つけだれをつけずにそのまま食べても美味しいですよ♪
【管理栄養士ママのレシピ】
小麦粉を使用していないので、グルテンフリーメニューにもなります。1/4サイズにカットしたライスペーパを2枚使って、タネの肉汁をしっかり閉じ込めます。水溶き片栗粉なしでも パリパリ食感の餃子の羽を再現できます♪

材料(12個分)

ケンミンライスペーパー:6枚(1/2袋)
豚ひき肉:140g
キャベツ:50g(約1枚)
白ねぎ:25g(約10㎝分)
大葉:6枚
米油:大さじ1(12g)
 
 
■調味料A
おろし生姜:小さじ1/2(2.5g)
おろしにんにく:小さじ1/2(2.5g)
塩こうじ:約大さじ1(20g)
塩こしょう:適量

作り方

1

キャベツ・白ねぎはみじん切りにしておく。大葉は半分に切る。

2

ひき肉を粘りが出るまでしっかりこねる。
キャベツ・白ねぎ・調味料Aを加え、さらにこねたら12等分にする。

3

ライスペーパーを4等分に切り、2枚を水またはぬるま湯に約10秒浸して硬めにもどす。

4

【餃子1個につき4等分に切ったライスペーパーを2枚使用します】
① 1枚目のライスペーパーをひし形に置き、中央に大葉を置く。
② 大葉の上に餃子のタネを置く。
③④ライスペーパーの角を中心部に向かってタネを包む。

5

⑤ 2枚目のライスペーパーをひし形に置き、④の繋ぎ目を下向きにして置く。
⑥ ライスペーパーの左右のみ折りたたむ。
これを12個つくる。
※焼く際の油跳ねを防ぐために、表面をある程度乾かしておきましょう。

6

温めたフライパンに米油(大さじ1/2)を熱し、羽の部分を下にして置き、ふたをして両面焼く。

7

中まで火が通ったら完成です。お好みで酢こしょうなどをつけてお召し上がりください。

ひとさじ
メモ

焼かずに蒸すと、ぷるっと食感の水餃子風にもなります(※蒸す際は羽の部分を折りたたんでください)。ライスペーパーはゆでてしまうと溶けてしまうので、蒸すようにしましょう。

ケンミン食品管理栄養士資格保有者

管理栄養士
ケンミンキッチン・一日一レシピ開発チーム
ケンミン食品に10名以上在籍する管理栄養士資格保有者が栄養バランスや調理性、様々な食文化の観点からレシピを考案します。

https://www.kenmin.co.jp/

他にもこんなレシピが見られています