| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ライスペーパーで5分で作れるレシピ!中国の簡単朝ごはんジーダンビン

調理時間:5分
調理法:フライパン
カロリー:302kcal
塩分:1.2g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

ライスペーパーを使って、フライパンでたった3分で完成する中国の朝ごはんジーダンビン(鶏蛋餅)。忙しい朝にもピッタリ♪
【中国料理研究家 三村佳代先生のレシピ】
中国留学経験者の方と中国の朝ごはんについて話していたところ、この「ジーダンビン」が美味しかったと意見が合致。本来は小麦粉と水で生地を作るので少し手間なのですが、ライスペーパーなら水でもどすだけで使えるのでは?と思い作ってみたら大成功でした♪

材料(1人前)

ケンミン ライスペーパー:2枚
卵:1個
青ねぎ:適量
黒ごま:適量
ハム:2枚
とろけるチーズ:適量
米油:小さじ1(4g)
お好みで
オイスターソース:適量

作り方

1

卵は溶き、ハムは半分に切る。

2

①冷たいフライパンに米油をライスペーパー1枚につき2g入れ、キッチンペーパーなどで薄く広げる。
※油が多すぎると油ハネの原因となります。
②水で少し硬めにもどしたライスペーパー1枚を半分に折り、フライパンに乗せる。

③ライスペーパーの上に半量の溶き卵を広げ、青ねぎ・黒ごまを乗せて火をつける。【中火】
④卵が固まったら裏返し、ハム・とろけるチーズを乗せてふたをして1分程焼く。

3

チーズが溶けたら、一旦まな板などに取り出し、温かいうちに端から3つ折りにする。3等分にカットする。

4

同じ工程でもう1個作り、お好みでオイスターソースやお好み焼きソースなどをつけてお召し上がりください。

ひとさじ
メモ

ライスペーパーは完全に柔らかくもどさず、少し硬さがあるくらいの状態にすると フライパンに乗せやすいですよ。

三村佳代先生

中国料理研究家
三村 佳代(みむら かよ)先生
新型コロナウイルスの蔓延をきっかけに、脱サラし、2021年7月に「食べながらキレイに叶える」というコンセプトで40代以上のはたらく女性に向けた糀を使った発酵調味料とせいろで作るギルティーティフリーな中華料理が学べるオンライン美・中華料理教室Éclat ShifÙエクラ シーフ)を開業。

https://eclat-shifu.com

中国料理研究家 三村佳代先生のレシピ