| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

なすとホタテの冷製ビーフン

調理時間:30分
調理法:お鍋
カロリー:424kcal
塩分:4.9g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

和風だしが効いたなすのペーストにコシのあるビーフンを合わせ、前菜として仕上げました。なすは粗めにカットしたものと ペースト、両方の食感を楽しめます。ホタテにつけて食べても美味しいですよ!
【ケンミン食品直営店 健民ダイニングシェフのレシピ】
主食として扱われることの多いビーフンを前菜やパーティーメニューに合うスタイルにしました。旬のなすと冷製ビーフンを喉ごし良く仕上げ、ホタテの甘味も相性がGoodです♪

材料(1人前)

お米100%ビーフン:75g(1/2袋)
なす:2本
ホタテ(生食用):1個
おろし生姜:3g
ねぎ油:大さじ1/2(6g)
パクチー:2~3枚
■だし
【A】薄口醤油:大さじ1.5(18g)
【A】日本酒:大さじ1(15g)
【A】グラニュー糖:小さじ1/2(2g)
【A】和風だしの素:小さじ1/2(2g)
【A】鶏がらスープの素:小さじ1/2(3g)
【A】水:500㏄

作り方

1

ホタテは4枚に薄くスライスする。

2

なすは皮をむき、縦半分に切り水に漬けてアクを抜く。

3

だしの調味料【A】を鍋に入れてひと煮立ちさせる。

4

なすの水気を切り、高温の油(200℃)で揚げる。キッチンペーパーで油をきり、2のだしに1時間以上漬ける。

5

漬けたなすの3/4量・だし汁150㏄・おろし生姜・ねぎ油をミキサーにかけてなめらかにする。
残りのなすは粗めにカットする。

6

沸騰したお湯にビーフンを入れ、6分30秒ふつふつとした火加減でゆでる。

●ビーフンのゆで方についてはこちら

●動画で詳しく解説

7

ゆであがったら氷水で冷やしながら洗い、しっかりと水気を切る。

8

ボウルにゆでたビーフン・ミキサーにかけた材料を氷水で冷やしながら混ぜる。

9

皿にビーフンを盛り付け、粗めに切ったなす・ホタテ・パクチーをトッピングする。

ひとさじ
メモ

なすは高温で短時間で揚げてから油分を切ることで、油っこくなりにくくなります。なすのペーストがビーフンとよく絡むように、ビーフンの水気はしっかり切ってください。

『健民ダイニング』シェフ

神戸元町のケンミン食品本社ビル1階にかまえる中国料理店「健民ダイニング」。オリジナルビーフン料理と本格中華料理をリーズナブルな価格で提供しています。

https://www.k-dining.jp/

なすを使用したビーフンレシピ