レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

アレルギー対応レシピ♪パリっと美味しい羽根つき餃子

アレルギー対応レシピ♪パリっと美味しい羽根つき餃子 アレルギー対応レシピ♪パリっと美味しい羽根つき餃子

おうちにあるライスペーパーを使ってつくる簡単餃子!中はジューシー、外はもちっと&パリッとした食感が自慢の餃子です♪「塩こうじ」で味にうま味と深みをプラスすることでしっかり味がつくので、タレをつけずにそのまま食べても美味しいですよ♪
【管理栄養士ママのレシピ】
ライスペーパーを使うと、羽根つき餃子も簡単に作ることができます。1/4サイズにカットしたライスペーパを2枚使って、しっかりタネの肉汁を閉じ込め、水溶き片栗粉なしでも パリパリ食感の餃子の羽を再現できます。

  • 調理時間:30分
  • 調理法:フライパンで
  • カロリー:51kcal
  • 塩分:0.4g

※カロリーと塩分は1個の値です。

材料(12個分)

  • ケンミンライスペーパー:6枚(1/2袋)
  • 豚ひき肉:140g
  • キャベツ:50g(約1枚)
  • 白ねぎ:25g(約10㎝分)
  • 大葉:6枚
  • 米油:大さじ1(12g)
    • 調味料A
    • おろし生姜:小さじ1/2(2.5g)
    • おろしにんにく:小さじ1/2(2.5g)
    • 塩こうじ:約大さじ1(20g)
    • 塩こしょう:適量
  •  

作り方

  • 1.

    キャベツ・白ねぎはみじん切りにしておく。大葉は半分に切る。

  • 2.

    ひき肉を粘りが出るまでしっかりこねた後、キャベツ・白ねぎ・調味料Aを加え、さらにこねて12等分にする。

  • 3.

    ライスペーパーを4等分に切り、水またはぬるま湯に約5秒浸して硬めにもどす。

  • 4.

    【羽餃子1個につき4等分に切ったライスペーパーを2枚使用】
    ① 水でもどしたライスペーパーを1枚ひし形に置き、中央に大葉を置く。
    ② 大葉の上に餃子のタネを置く。
    ③④ライスペーパーの対角線の角でタネを包む。
    ⑤ 水でもどしたライスペーパー1枚をひし形に置き、④を上におく。
    ⑥ 対角線の角を2か所のみ折りたたむ。
    これを12個つくる。

  • 5.

    温めたフライパンに米油(大さじ1/2)を熱し、羽の部分を下にして置き、ふたをして両面焼く。

  • 6.

    中まで火が通ったら完成です。お好みで酢こしょうなどをつけてお召し上がりください。

ひとさじメモ

焼く際の油跳ねを防ぐために、ライスペーパーの表面がある程度乾いてから焼きましょう。焼かずに蒸すと、ぷるっと食感の水餃子風にもなります(※蒸す際は羽の部分を折りたたんでください)。ライスペーパーはゆでてしまうと溶けてしまうので、蒸すようにしましょう。

注意

※このレシピは特定原材料7品目(卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生)を含まない材料を使用したメニューです。お手元の材料、調味料によってはこれらの7品目のアレルゲンが含まれることがありますので、原材料表示を確認するなど充分ご注意ください。
※食物アレルギーは個人差が大きく、症状には充分ご注意の上、個々のアレルギーの状態に合わせてご利用ください。

ほかにも こんなレシピが見られています

【カリっともちもち!ライスペーパーにら饅頭】

カリっともちもち!ライスペーパーにら饅頭

【簡単5分!中国の朝ごはんジーダンビン】

簡単5分!中国の朝ごはんジーダンビン

【アレルギー対応レシピ!鮭のトマトクリームパスタ】

アレルギー対応レシピ!鮭のトマトクリームパスタ

【お鍋ひとつで簡単 あっさり塩野菜ビーフン】

お鍋ひとつで簡単 あっさり塩野菜ビーフン