| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

冷やし汁ビーフンで簡単 夏レシピ

調理時間:15分
調理法:お鍋
カロリー:371kcal
塩分:3.0g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

冷たくしても、もっちりしなやかなビーフンを使って、つるっとした舌触りとスープの風味を楽しむ冷たい汁ビーフンです。
【管理栄養士考案レシピ】
夏になると食べたくなる冷やしメニュー!うどんや冷やし中華、そうめんなどマンネリ化しやすいメニューの中で、めんだけでなく、もっと野菜のビタミン類の栄養も摂れたらいいなと思い開発しました。めんつゆと鶏がらスープ、ダブルのおだしで簡単に味わい深い一品になりますよ♪お好みの野菜をトッピングしてくださいね。

材料(1人前)

味の付いていないケンミン汁ビーフンプレーン:1個
鶏ささみ肉:1本(約50g)
卵:1個
トマト:約1/6個
白ねぎ:少々(約5g)
かいわれ:少々
ごま:少々
ごま油:大さじ1/2(6g)
■スープA
 鶏がらスープの素:小さじ2(5g)
 水:300cc
 めんつゆ(2倍濃縮):小さじ1
 

作り方

1

卵はお好みの固さのゆで卵にし、トマトはくし切り、白ねぎは白髪ねぎに切っておく。

2

あらかじめスープAを作る。
少量のお湯で顆粒の鶏がらスープをよく溶かし、水を加えて全量300ccのスープにする。食べる直前まで冷蔵庫でスープをしっかり冷やしておく。
※氷を加えて全量300ccにすると、冷蔵庫で冷やす手間が減ります。
※冷たくしすぎると味を感じにくくなるので、鶏がらスープやめんつゆの量を増やして調節してください。

3

たっぷりのお湯を沸かし、ビーフンを7分ゆでる。この時 同時に、鶏ささみ肉も入れてお肉に火を通す。ゆであがったら、しっかりと水洗いし、水切りする。鶏ささみは手で食べやすい大きさにほぐしておく。

4

器にめん、具材をトッピングし、冷やしておいたスープとごま油を注ぎ、白髪ねぎ・かいわれ・ごまを散らす。

ひとさじ
メモ

やわらかめにボイルすることで、あっさりしたスープとの相性が良くなります。白髪ねぎをみじん切りにして、スープに入れて冷やし、味をなじませておくのも美味しいですよ。
スープにごま油や香味油を加えることで、めんとスープがよく馴染むようになります。お好みでめんつゆを足すなどスープの濃さを調節してくださいね。

ケンミン食品管理栄養士資格保有者

管理栄養士
ケンミンキッチン・一日一レシピ開発チーム
ケンミン食品に10名以上在籍する管理栄養士資格保有者が栄養バランスや調理性、様々な食文化の観点からレシピを考案します。

https://www.kenmin.co.jp/

汁ビーフンプレーンを使った自分だけの一杯に仕上げられるレシピ