| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ライスペーパーコプチャン(韓国風ホルモン焼き)-豆腐を巻いて焼く ヘルシーレシピ

調理時間:20分
調理法:フライパン
カロリー:343kcal
塩分:2.6g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

豆腐を人気のライスペーパーで巻いて焼くだけで、簡単&ヘルシーなホルモン焼き風(韓国コプチャン)になります♪もちぷる食感がクセになります。
【管理栄養士のレシピ】
ホルモンの独特な食感や風味が苦手な方でもホルモン気分を味わえるようにつくってみました!野菜も一緒に鉄板で焼いて、ハサミで切りながら食べるスタイルもおすすめ♪グルテンフリー&ヴィーガンメニューにする場合は、鶏がらスープの素や焼肉のタレを入れずに作って、ごま油と塩をつけながらお召し上がりください♪

コプチャンとは…
牛肉の小腸の部分でホルモンの一種で韓国語が起源とされている(コプ=脂、チャン=腸)。日本ではシロ、丸腸、コテッチャンとも呼ばれている。弾力のある歯ごたえと脂の甘みが特徴でコラーゲンが豊富で、つけダレと一緒に山盛りの野菜を炒めて食べる、韓国でも人気のソウルフードとなっている。

材料(2人前)

ケンミンライスペーパー:6枚
絹ごし豆腐:300g(大1パック)
鶏がらスープの素(顆粒):小さじ1(2.5g)
片栗粉:小さじ1(3g)
焼肉のタレ:適量
米油:大さじ2(24g)

作り方

1

今回使用する食材です。

2

ポリ袋に絹ごし豆腐・鶏がらスープの素・片栗粉を入れて、もみながらよく混ぜる。
後でそのまま絞り袋として使用するので、袋の角は少し切っておく。

3

40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

4

【巻き方】
①もどしたライスペーパー2枚を少し重なるように正方形の向きに置き、左右下部を2㎝あけて、下部に豆腐を太さ2㎝幅に細長く絞る。
②ライスペーパーの手前から空気をぬくようにひと巻きする。
③ライスペーパーの左右を内側へ折りたたむ。
④手前から奥に向かってきつめにくるくる巻いていく。

5

※ぐるぐる巻きの長いホルモンにしたい場合は1本目を2本目に重ねるように置き、連結するように巻いてください。

6

大きめのフライパンにライスペーパーホルモンがくっつかないように、隙間を開けて置く。米油(大さじ2)を入れてから点火し、両面こんがり焼き目がつくまで焼く。

7

最後に焼肉のタレをかける。ハサミで切りながらお召し上がりください。

ひとさじ
メモ

豆腐に刻んだ大葉などを入れてもさっぱりお召し上がりいただけます。ハサミで切った際に、中から豆腐が出てくるのでご注意ください。ホルモンを連結させにくい場合は1本ずつ小分けにして巻いて焼いてもOKです。

一日一レシピ編集長 獅子原

管理栄養士の資格を持つ。調理方法が面白く手軽なレシピ開発を得意とし、自ら動画の編集などもこなす。イケボ声優好きで、最近の口癖は「Happyやな」。好きな食べ物は鯵の南蛮漬け。

https://www.kenmin.co.jp/

みんなが見ている人気の韓国レシピ