| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

いかなごのくぎ煮を使った大葉香るパスタ レシピ

調理時間:15分
調理法:フライパン
カロリー:474kcal
塩分:3.5g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

春の風物詩ともいわれる「いかなごのくぎ煮」を使ったパスタメニュー!いかなごのくぎ煮をいつもと違った食べ方に簡単アレンジ!にんにくと大葉で香りと風味を出しました♪
【ママ社員のレシピ♪】
いかなごのくぎ煮は、ほかほかの温かいご飯と食べることが多いですが、同じお米でできたライスパスタとも相性抜群です。ライスパスタは小麦パスタのような特有の風味が少ないので、具材の味がより引き立ち調和しますよ♪

いかなごのくぎ煮とは‥・
生のイカナゴの稚魚を醤油や砂糖、生姜などで甘辛く煮た佃煮のことで、できあがりが折れた「釘」のように見えるため、「くぎ煮」と呼ばれている。兵庫県神戸市が発祥ともいわれ、阪神・淡路地域の家庭では大量に炊き、ご近所や遠方の親戚へ送ることも盛んである。イカナゴの新子(イカナゴの稚魚)漁は、毎年2月末から3月初めに解禁され、漁期は約1ヵ月と短いため、「神戸の春の風物詩」ともいわれる。
※2023年のいかなご漁の解禁日は3月4日でした

材料(1人前)

ライスパスタ:80g
いかなごのくぎ煮:25g
にんにく:1/2片(2.5g)
和風だしの素(顆粒):小さじ1/2(1.5g)
薄口醤油:大さじ1/2(9g)
塩こしょう:適量
米油:大さじ1(12g)
水:大さじ2(30g)
■トッピング
大葉:3枚

作り方

1

にんにくはみじん切りにし、大葉は細切りにする。

2

鍋に1Lのお湯を沸かし、塩(小さじ1)を入れる。
ふつふつとした火加減でライスパスタを5分30秒ゆでる。
ゆで上がったらザルにとり、すばやく湯切りをする。

●ライスパスタのゆで方について詳しく解説

3

温めたフライパンに米油(大さじ1)を熱し、にんにくを香りが出るまで炒める。

4

ゆでたライスパスタ・いかなごくぎ煮・和風だしの素・水(大さじ2)を入れて、炒め合わせる。

5

最後に薄口醤油を入れて軽く炒め合わせる、塩こしょうで味を調える。

6

器に盛りつけ、細切りにした大葉を盛りつける。

ひとさじ
メモ

生のにんにくを使用した方が風味が格段にアップします。色が薄い薄口醬油を使用することで、色合いが綺麗に仕上がります。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。

春食材を使ったレシピ