| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ライスペーパーで豆腐を巻く!もちもち揚げ出し豆腐の片栗粉いらずの簡単アレンジレシピ!

調理時間:10分
調理法:お鍋
カロリー:420kcal
塩分:2.8g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

2023年NHK「あさイチ」の特集企画『ツイQ楽ワザ』で紹介したレシピです♪
▶番組詳細はこちら

ライスペーパーで豆腐を巻いた揚げ出し豆腐レシピ!いつもの揚げ出し豆腐より ぷるぷる&もちもち食感が特徴的です。
作るときに手が汚れにくく、揚げるときに衣がはがれにくい揚げ出し豆腐です!
【管理栄養士のレシピ】
いつもの揚げ出し豆腐より衣がもちもち食感の揚げ出し豆腐です。
片栗粉で手が汚れる心配もなく、絹ごし豆腐も崩れにくくてとっても簡単にできます♪
比較的厚みのあるケンミンのライスペーパーは揚げ物料理にも最適です!

材料(2人前)

ケンミンライスペーパー:6枚
絹ごし豆腐:1丁(300g)
揚げ油:適量
■トッピング
大根おろし:適量
青ねぎ:適量
おろし生姜:適量
■だしつゆ
濃口醤油:50㏄
みりん:50㏄
酒:50㏄
和風だしの素:2g
水:120㏄
※小鍋で煮詰める
 

作り方

1

【豆腐の水切り】
絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包み、電子レンジで加熱して水気をきる【500W:1分半】。
しっかり水切りしたあと、6等分にカットする。だしつゆは小鍋で煮詰めておく。

2

40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

3

【巻き方】
①もどしたライスペーパーをひし形に置き、中央よりやや下に絹ごし豆腐を置く。
➁できるだけ空気が入らないようにライスペーパーの下を内側に折りたたむ。
③ライスペーパーの左右を内側に折りたたむ。
④空気を抜くように手前からくるくる巻いていく。

4

高温の油(約200℃)でライスペーパーの表面が白っぽくなるまで揚げる。

5

揚げ出し豆腐の上からだしつゆをかけ、大根おろしをトッピングする。

ひとさじ
メモ

油跳ねを防ぐために、豆腐とライスペーパーの水気はしっかり切りましょう。
油の量は豆腐が底面につかない位が目安です。カロリーカットしたい場合は、揚げずに蒸すのがおすすめ♪ぷるぷる食感になって食べ応え抜群で美味しいですよ♪
ライスペーパーが溶けてしまう場合は、ライスペーパーが厚くなるように2重に巻いてください。

一日一レシピ編集長 獅子原

管理栄養士の資格を持つ。調理方法が面白く手軽なレシピ開発を得意とし、自ら動画の編集などもこなす。イケボ声優好きで、最近の口癖は「Happyやな」。好きな食べ物は鯵の南蛮漬け。

https://www.kenmin.co.jp/

ライスペーパーを使用したレシピ