| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

きのこと鮭の醤油クリームパスタ風ビーフン

調理時間:20分
調理法:フライパン
カロリー:457kcal
塩分:3.8g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

疲労回復によいビタミンB1が多く含まれるきのこ類、鮭をつかって、バター醤油クリームソースに仕上げました♪フライパンひとつで、簡単洋風ランチはいかがですか??
【管理栄養士のママ考案レシピ】冷たいめんにも飽きてきた季節に、手軽にフライパン一つで秋を感じられるパスタ風のレシピを考案しました。酷暑を乗り切った体を労わる疲労回復の食材としてビタミンB1を多く含む生鮭、きのこ類、アスパラギン酸を含むアスパラガスを使いました。

材料(1人前)

ケンミン焼ビーフン:1袋
生鮭:1切れ(約50g)
エリンギ:20g
しめじ:30g
えのき:30g
たまねぎ:30g
アスパラガス:1本(約20g)
バター:1/2かけ(約5g)
濃口醤油:小さじ1/2(3g)
牛乳:100cc
粉チーズ:大さじ1(5g)
ブラックペッパー:適量
水:190cc

作り方

1

生鮭は一口大、エリンギは細切り、しめじとえのきはほぐしておく。たまねぎはスライス、アスパラガスは斜め切りにする。

2

温めたフライパンにバターを熱し、鮭の両面に焼き色がつくまで焼く。きのこ類を加えて炒め、しんなりしてきたら濃口醬油を加えて 全体にいきわたらせる。

3

焼ビーフンを入れ、たまねぎ・アスパラガス・水(190cc)を入れふたをして3分間加熱する。【中火】 
※加熱途中1分半でビーフンをほぐしてください。

4

3分後、牛乳・粉チーズ・ブラックペッパーを加えて全体に絡めるように加熱する。【中火】

5

全体がふつふつと沸騰して、汁気が少し残るくらいまで加熱する。

ひとさじ
メモ

牛乳を入れて仕上げる際、少し汁気が残る程度で仕上げると、クリームパスタ風になります。

ケンミン食品管理栄養士資格保有者

管理栄養士
ケンミンキッチン・一日一レシピ開発チーム
ケンミン食品に10名以上在籍する管理栄養士資格保有者が栄養バランスや調理性、様々な食文化の観点からレシピを考案します。

https://www.kenmin.co.jp/

秋食材を使用したレシピ