| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

秋刀魚とすだちの和パスタ風ビーフン

調理時間:30分
調理法:フライパン
カロリー:599kcal
塩分:4.5g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

秋の旬の秋刀魚を使って、フライパンひとつで出来る簡単メニュー!すだちと大根おろしでさっぱり。ランチにも、おかずにもオススメ♪
【ママ社員考案レシピ】
ケンミン焼ビーフンはいろんな食材と合わせられます。秋にぴったりのさっぱりとした和パスタ風のビーフンです。
お魚は焼いたり、煮たりと調理のレパートリーが少なくなっていませんか?ぜひ、焼ビーフンでおかずとして使ってみてください。

材料(1人前)

ケンミン 焼ビーフン:1袋
秋刀魚:1匹(約80g)
片栗粉:適量
塩:適量
舞茸:1/3株(約30g)
水:190㏄
オリーブ油:大さじ1(12g)
 
【A】すだち絞り汁:1.5個
【A】濃口醤油:小さじ1(6g)
【A】チューブわさび:3㎝
■トッピング
すだち(薄めのスライス):1/2個
大根おろし:適量

作り方

1

【秋刀魚の下処理】
秋刀魚の内臓をとり、3枚におろす。
小骨を取って水でぬめりを取ってから塩をまぶして、出てきた水分をふき取る。
一口大に切り、塩を少し加えた片栗粉を薄くまぶしておく。
舞茸は手でさいておく。
【A】は混ぜ合わせておく。

2

フライパンでオリーブ油(大さじ1)を熱し、秋刀魚を皮目から焼く。
両面焼き目がついたら一旦皿に取りだしておく。

3

同じフライパンに焼ビーフン→舞茸→水(190㏄)を順に入れ、ふたをして3分加熱する。
※加熱途中で一旦ふたをあけ、ビーフンを裏返してほぐしてください。

4

ふたを開けて水分が残っていたらパチパチ音が出るまで【強火】で炒める。
焼いた秋刀魚をフライパンにもどし、さっと炒め合わせる。

5

火を止め、お皿に盛りつけて【A】をかける。
大根おろしとすだちをトッピングする。

ひとさじ
メモ

秋刀魚を3枚おろしにしましたが、開きを使用して、骨を取るだけでもOKです
お子さまが食べるときは、わさびは抜いてあげましょう。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。