投稿日:2019年5月20日

代表取締役社長の就任のお知らせ

ケンミン食品株式会社(兵庫県神戸市)は、5月17日(金)に定時株主総会を開催し、取締役の選任が可決され、引き続き取締役会を開催し、代表取締役社長 高村一成(63歳)の後任に、常務取締役 高村祐輝(36歳)が昇格し代表取締役社長に就任することを決定いたしました。
なお、高村一成は代表取締役会長に就任いたします。

 

■□ 代表取締役会長 高村一成 社長退任の挨拶 ■□

このたび、代表取締役社長を退任し代表取締役会長に就任いたしました。社長在任22年間で、売上高は1.5倍近くとなり、タイ第2工場の操業、厦門健民有限公司を設立し自社工場での中国茶の製造を開始、外食事業の黒字化など、会社事業を拡大することができました。これも皆さまのご支援あってのこととあらためて感謝申し上げます。来年創業70周年を迎える中で、国内は少子高齢、世界では米中の貿易摩擦など、課題が渦巻き経済環境は激変しております。今後さらにお客様に満足していただき、企業の存在価値を高め、事業を拡大・継続していくために、新たな指導者へ交代し、新しい時代の新しい事業に果敢に挑戦してまいりたいと存じます。今後とも変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
 

■□ 新社長の経歴 ■□

代表取締役社長の就任のお知らせ
  • 氏 名
     高村 祐輝 (たかむら ゆうき)
  • 年 齢
     1982年生まれ 36歳
  • 出身地
     兵庫県
  • 最終学歴
     2005年3月 関西学院大学経済学部 卒業
  • 経 歴
     2008年6月 ケンミン食品株式会社 入社
     2011年9月 KENMIN FOODS (THAILAND) CO.,LTD.
           MANAGING DIRECTOR
     2015年5月 取締役 総務部長 兼 管理部長 兼 外食事業部長
     2017年5月 常務取締役

 

■□ 代表取締役社長 高村 祐輝 コメント ■□

来年2020年に創業70周年を迎えるにあたり、長年にわたるご支援にあらためて深く感謝申し上げます。創業者の高村健民、22年間にわたり社長を務めた高村一成の後任として、令和の時代のはじまりとともに、気持ちもあらたに、専心社業の発展に努力いたす所存でございます。前期は過去最高売上85億円となるなど、業績好調時に就任することは大変重圧でございますが、今期は、主幹事業のビーフン製造をおこなうタイ工場で3工場目となる新工場を稼働することや、主力の世界オンリーワン商品(※自社調べ)である味付け済即席ビーフン「ケンミンの焼ビーフン」の米国初進出やアジアマーケットへの拡売を計画するなど、来年創業70周年に向け、はずみをつけてまいりたいと思います。今後とも、何卒変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 

■□ ケンミン食品とは ■□

* 市場シェア(日本税関2018年調べ)
代表取締役社長の就任のお知らせ
出典:日本税関2018年ビーフン輸入量
(HSコード1902.19.010)
ケンミンの焼ビーフンで知られる1950年神戸創業のビーフンメーカー。
国内ビーフン市場の約60%のシェアをもつ日本一のビーフンメーカー。社名の「ケンミン」は創業者高村健民に因み、健康(健)を皆さま(民)に提供するという理念を持つ。ビーフンの他にも、フォー、ライスパスタ、ライスペーパーなど米を原料とした加工食品を製造する専門企業である。近年、グルテンフリーがトレンドの欧米にも輸出し親しまれている。J1リーグヴィッセル神戸の2019シーズンユニフォーム・パンツスポンサー。