| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ライスペーパーで鯉のぼりの生春巻き-こどもの日におすすめレシピ

調理時間:60分
調理法:まな板で
カロリー:174kcal
塩分:0.5g
※ カロリーと塩分は1本分の値です。

フードアーティストでケンミンライスペーパーレシピアドバイザーの花田えりこ先生(elly.hana)監修レシピ☆
ライスペーパーといえばえび・アボカドを巻くのが定番!少しだけ並べ方を工夫すると 鯉のぼりサラダロール が簡単にできますよ♪
こどもの日やGWのおうちごはんにハッピー生春巻きはいかがですか?

材料(5匹分)

ケンミン四角いライスペーパー:5枚
■見えない部分の具材
ケンミンお米100%ビーフン:10~20g
キャベツ・にんじん・大根の千切り:各30g
■見せたい部分の具材
えび(ボイル・冷凍生食用):10尾
アボカド(レモン汁に浸す):1個
■その他の具材
フリルレタスまたは大葉:10枚
(目玉用)スライスチーズ:丸く抜いて5個
(黒目用)海苔:丸くカット5枚
(竿用)アスパラガス:1本
(接着用)マヨネーズ:適量
■その他
つけダレ:スイートチリソース
牛乳パック:7×19㎝ 1枚

作り方

1

【ビーフン】
沸騰したお湯にビーフンを入れ、ふつふつした火加減で4分ゆでる。ゆであがったら水洗いをして、ビーフンを絞ってしっかりと水気を切る。
●ビーフンのゆで方について詳しく解説

2

【えび】
えびはボイルして背わたをとり、半分にスライスしておく。
【アボカド】
2~3㎜にスライスし、色止めのためレモン汁に浸しておく。
【スライスチーズ・海苔】
スライスチーズは丸形にくり抜き、海苔も丸くカットする。
(直径の目安:チーズ1.7㎝、海苔は1.3㎝)

3

【ビーフン・キャベツ・にんじん・大根】
鯉のぼり1匹あたり、合計20g計量する。

4

牛乳パックの上に、えび・アボカド3枚ずつを交互に重ねておく。

5

ライスペーパー1枚を水の霧吹きでもどす。または、水に20~30秒程度、ライスペーパーを1枚ずつ浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

6

まな板の上にライスペーパーをひし形に置き、ライスペーパーの中央に、3.のえびアボガドを牛乳パックごと置く。
左側のえびから順番に1個ずつ、具材を奥側へ向かってひっくり返して置く。
(牛乳パックごと奥側へパタンとひっくり返して、重ねて全部置くこともできます)

7

えびアボガドの下に葉物を1枚置く。

8

葉物の上に計量した20gの野菜をのせる。

9

①➁ライスペーパーの下→左右を順に折りたたむ。
③具材を包み込むように手前から奥に向かってくるくる巻いていく。
④最後はライスペーパー を、しっかり貼り付けるようにして止める。

10

レタス少量をちぎってエラ部分をつくり、マヨネーズでくっつける。海苔とチーズの目も同様につける。残ったチーズはカットして、胸びれにする。

11

アスパラの竿を添えて盛りつける。
スイートチリソースをつけながらお召し上がりください♪

ひとさじ
メモ

ライスペーパーは硬めにもどすことで焦らず作ることができます♪野菜の水分を吸いながら徐々に柔らかくなります。中に包み込む具材は、たくさん詰め込まないようにするとライスペーパーが破れずに上手に巻けますよ♪

花田えり子先生

ケンミン食品公認ライスペーパーレシピアドバイザー
花田えり子先生
フードアーティスト。親子で楽しめる"食"のデザインを考案し、メロンパンdeコッタや動物クッキーのレッスンを開催。ライスペーパーでは華やかなレシピ『#ハッピー生春巻き』のレシピ配信やマイスター制度を運営。

https://www.instagram.com/happy_namaharumaki/

花田えりこ先生(elly.hana)監修レシピ