| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ズッキーニとパプリカの 野菜カレー焼ビーフン

調理時間:10分
調理法:フライパン
カロリー:555kcal
塩分:5.4g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

夏野菜の甘みとカレー粉のスパイシーさが癖になる一品。フライパンひとつで出来上がるランチにぴったりなメニュー♪カラフルな色合いも気分が上がります!
【管理栄養士のレシピ】
夏野菜とカレーは相性抜群!カレー粉とオイスターソースは最後の仕上げに加えることで、カレーのスパイシーな風味とオイスターソースの旨味を飛ばさずに仕上げることができます。

材料(1人前)

味の付いていないケンミン焼ビーフンプレーン:1個
豚ばら肉:60g
ズッキーニ:1/2本(約100g)
パプリカ:1/4個(25g)
たまねぎ:1/4個(50g)
鶏がらスープの素(顆粒):大さじ1(7.5g)
水:190㏄
米油:大さじ1/2(6g)
【A】カレー粉:小さじ1(2g)
【A】オイスターソース:小さじ1/2(3g)
【A】濃口醤油:小さじ1/2(3g)

作り方

1

豚ばら肉は一口大に切る。
パプリカは細切り、ズッキーニは縦に半分に切り、斜め切りにする。
たまねぎは細切りにする。
【A】は混ぜ合わせておく。

2

温めたフライパンに米油(大さじ1/2)を熱し、豚ばら肉を炒める。

3

豚ばら肉の色が変わったら、野菜を加えて香ばしくなるまで炒める。

4

ビーフン・水(190㏄)・鶏がらスープの素を加えてふたをして約4分加熱する。【中火】
※加熱途中2分でビーフンを いったん ほぐしてください。

5

4分後ふたをとり、調味料Aを加え、水分がほどよく飛ぶまで炒める。

ひとさじ
メモ

野菜は細く切るとビーフンとなじんで美味しいですよ☆ナスなどお好みの夏野菜を使ってアレンジをお楽しみください!

ボディメイク好き管理栄養士 石川

「たっぷり野菜を入れてつくる」シリーズ商品ブランド担当。管理栄養士でありながら、毎日の自身の食事記録は絶やさない。ボディメイクコンテストの優勝経験があり、週6でジムに通い続け、主食は鶏むね肉。しかし、大好物はひらめのえんがわ。レシピの開発ではつねに「タンパク質が摂れること」を意識している。

https://www.kenmin.co.jp/

夏野菜を使用したレシピ