| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

母の日のプレゼントに♪生春巻きで食べられるお花のボックス

調理時間:15分
調理法:まな板で
カロリー:163kcal
塩分:2.2g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

まるで食べられる北欧フラワーデザイン⁉ライスペーパーを使った生春巻きと野菜をくるくる巻いて可愛くBOXに詰め込みました♪包丁いらず!ピーラーだけでつくれるので、お子さまでも簡単につくっていただけます。今年は、母の日ギフトに「ありがとう」の気持ちを込めて、食べられる手づくりのフラワーBOXで決まりですね?
【管理栄養士考案レシピ】
SNSで話題のブーケ鍋を参考にしたサラダBOXです。お子さまでも簡単につくっていただけるレシピにしました。母の日のみならず、特別な日に大切な人に作ってあげたくなるような、可愛いライスペーパーブーケサラダのフラワーボックスです。

材料(2~3人前)

ケンミンライスペーパー:3~4枚
レタス:2枚
きゅうり:1本
にんじん:1/2本(100g)
生ハム:約10枚
スモークサーモン:約4枚
千切り大根:1/4本
スライスチーズ:約3枚
お好みで:エディフルフラワーなど

作り方

1

レタスは一口大にちぎる。きゅうり・にんじんはピーラーで縦にスライスし、軽く塩もみしておく。大根も千切りピーラーで千切りにする。

2

【生春巻き】40℃程度のぬるま湯もしくは水に20~30秒程度、1枚ずつライスペーパーを浸してもどす。
●ライスペーパーのもどし方について詳しく解説

3

①ライスペーパーをひし形に置き、レタス(orきゅうり)→にんじん・生ハム(orスモークサーモン)→スライスチーズ(広げておいてもOK)を少しずらして並べる。
➁手前から中央に向かってくるくる巻いていく。
③ライスペーパーの左右を折りたたむ。
④手前からくるくる巻いていく。
お好みで中身の具材を変えながら、3~4本巻く。

4

【生ハムブーケの作り方】
①1枚目の生ハムの上部を折りたたむ。
➁③端からくるくる巻いていく。
④2枚目の生ハムをねじっておく。
⑤⑥1枚目の生ハムを端に置き、くるくる巻いていく。
※ゆるめに巻くことがポイントです

5

【にんじん・きゅうりブーケの作り方】
2枚繋げて横長に置き、緩めにくるくる巻いていく。

6

生春巻きを3等分に切り、ブーケと一緒にボックスに敷き詰める。

ひとさじ
メモ

生春巻きの具材は入れすぎないように、お好みの具材などで調節してください。生ハムや野菜のブーケは、そのまま くるくる巻いても可愛いですが、ねじりながら緩く巻くと花びら感がUPします♪

一日一レシピ編集長 獅子原

管理栄養士の資格を持つ。調理方法が面白く手軽なレシピ開発を得意とし、自ら動画の編集などもこなす。イケボ声優好きで、最近の口癖は「Happyやな」。好きな食べ物は鯵の南蛮漬け。

https://www.kenmin.co.jp/

子どもと一緒に作って楽しいレシピ