| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

焼ビーフンとほうれん草のキッシュ風オムレツ

調理時間:20分
調理法:フライパン
カロリー:738kcal
塩分:4.8g
※ カロリーと塩分はレシピ全量の値です。

2021/1/27(水)MBS毎日放送 ちちんぷいぷい「しみのじ新発見」のコーナーでご紹介いただいたレシピです。
キッシュやオムレツをもっと身近に♪おつまみ や おやつとして、冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも!
作りすぎて余った焼ビーフンで簡単リメイクできるレシピ♪手でつかめるので、離乳食完了期の小さなお子さまにもおすすめです☆
【管理栄養士のママ社員考案レシピ】
ケンミン焼ビーフンは、たっぷり野菜との相性が抜群!冷めてもおいしい焼ビーフン。
卵を絡めて焼くだけで、またいつもと違った野菜を食べることができます。お子さまが好きなチーズをかけて、パクパク食べてくれる一品に♪

材料(2~3人前)

ケンミン 焼ビーフン:1袋
ベーコン:50g(約2枚)
ほうれん草:50g(約1束)
たまねぎ:100g(1/2個)
にんじん:20g
卵:2個
ピザ用チーズ:100g
水:190㏄
米油:大さじ1×2回

作り方

1

ベーコンは細切りに、ほうれん草は3cm幅に切る。
たまねぎはスライス、にんじんは細切りにする。
卵は溶いて混ぜておく。

2

温めたフライパンに米油(大さじ1)を熱し、ベーコン→焼ビーフン→野菜を順にのせ、水(190㏄)を注いでふたをし、【中火】で3分加熱する。
※加熱途中1分半でふたをあけ、ビーフンを一旦ほぐしてください。

3

3分後ふたを外して、水分を飛ばしながら炒め合わせ、ボールに移して粗熱をとる。

4

粗熱をとりながら、キッチンバサミでざっくりと ビーフンを切る(目安:お玉ですくえる長さ5~6㎝)。
溶き卵を入れてよく混ぜ合わせる。

5

温めたフライパンに米油(大さじ1)を熱し、④を丸くなるように流し入れる。上からチーズをまんべんなくかける。
※ひっくり返す自信がない場合は、2回に分けてつくってもOKです。

6

ふたをして【弱火】で約3分ほど焼いたら、ふたを外してひっくり返し、【中火】で約2分ほど焼く。

7

チーズがカリカリになったら出来上がり。お好みの大きさにカットする。

ひとさじ
メモ

冷蔵庫の残り野菜でアレンジもおすすめ♪焼くときにバターで焼くと風味がよくなります。
チーズの量はお好みで調整してください♪チーズをいれなくてもおいしくいただけます。
厚みを薄く仕上げるとカリカリッとした食感になります。その場合も2回に分けて焼くのがおすすめです♪

ケンミン食品管理栄養士資格保有者

管理栄養士
ケンミンキッチン・一日一レシピ開発チーム
ケンミン食品に10名以上在籍する管理栄養士資格保有者が栄養バランスや調理性、様々な食文化の観点からレシピを考案します。

https://www.kenmin.co.jp/

卵を使用したレシピ