| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

キャンプ飯で簡単おしゃれ!ウインナーとレモンの焼ビーフンの作り方

調理時間:10分
調理法:キャンプ用調理器具
カロリー:488kcal
塩分:4.2g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

具材を入れて3分加熱するだけ!初心者でも挑戦しやすい写真映えする簡単キャンプ飯です♪ウインナーとたっぷりの野菜がさっぱり食べられる、野外でコッヘルやメスティンでつくる焼ビーフンです☆
【管理栄養士のレシピ】
簡単なのに写真映えするおしゃれなキャンプ飯の焼ビーフンです。野外に持っていく食材はなるべく腐りにくい食材を選択しましょう。自宅で下準備しておくと外に出てからの調理が楽チンです♪レモンは疲労軽減効果が期待できる「クエン酸」を含むので、運動後に積極的に摂りたい栄養素!ウインナーも入っているのでがっつり食べることができるアウトドアメニューです♪

材料(1人前)

ケンミン焼ビーフン:1袋
ウインナー:5~6本(1パック)
キャベツ:50g(1枚)
白ねぎ:25g(10cm分)
にんじん:10g(1/16本)
ブラックペッパー:適量
レモン:3枚(スライス)
水:190cc

作り方

1

【下準備】
キャベツは一口大、白ねぎは斜め薄切りにする。にんじんは細切り、レモンは薄くスライスする。
※具材は密封袋に入れて持ち運ぶと便利です。

2

コッヘルにビーフンを入れる。

3

、水(190㏄)を入れる。

4

ビーフンの上に野菜とウインナーをのせる。ふたをして【約3分間】加熱する。


5

※ときどきふたをあけ、ビーフンをかき混ぜましょう。
※焦げ付きやすいので火力を強くしすぎないようにしましょう。

6

かき混ぜながら 水分がなくなるまで加熱する。

7

上にスライスレモンをのせ、お好みでブラックペッパーをかける。

ひとさじ
メモ

強火で調理するとコッヘルの底が焦げ付きやすいので、鍋底から火が出ない程度の火加減にしましょう。ウインナーの代わりにコンビニやスーパーで売っている厚切りベーコンや豚トロを入れると、さらにうま味のある脂があふれ出ておいしさUP◎

一日一レシピ編集長 獅子原

管理栄養士の資格を持つ。調理方法が面白く手軽なレシピ開発を得意とし、自ら動画の編集などもこなす。イケボ声優好きで、最近の口癖は「Happyやな」。好きな食べ物は鯵の南蛮漬け。

https://www.kenmin.co.jp/

おすすめの山ご飯レシピ