| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

キャンプにおすすめ!鮭とブロッコリーのごま豆乳ビーフン

調理時間:10分
調理法:キャンプ用調理器具
カロリー:488kcal
塩分:3.8g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

鮭のほどよい塩味と旨味が入ったまろやかな豆乳スープビーフンです。鮭缶を使って簡単に疲労回復と日焼けをケアしましょう♪
【山ガールにうれしいメニュー】
標高が高くなり、気圧が変化すると便秘がちに。お通じをよくする効果がある「サポニン」がたっぷり入った豆乳と美肌成分のほか、鮭に含まれる「アスタキサンチン」はシミ予防に効果が期待されている成分なので、山メニューの心強い見方です◎山の上で温かく、ほっこり優しい気持ちになれますよ♪

材料(1人前)

ケンミン焼ビーフン:1袋
鮭缶:1缶(90g)
冷凍ブロッコリー:70g(約1/5株)
豆乳(成分無調整):200ml(1本)
水:100cc
すりごま:大さじ1/2(4g)
■お好みで
コーヒーフレッシュやクリーミングパウダー、バターなど:1個~

作り方

1

ブロッコリーは冷凍を、鮭は缶詰を使うと楽ちんです♪

2

コッヘルに鮭を入れ、お箸で一口大にほぐす。
すりごまを入れる。

3

続いて焼ビーフン、豆乳と水、小房に分けたブロッコリーを入れてフタをし弱火で【約3分】加熱する。

4

ビーフンが柔らかくなったら出来上がり。
コーヒーフレッシュをかけるとよりリッチな味わいになります♪

ひとさじ
メモ

豆乳は加熱しすぎると分離し、口当たりが悪くなるので、火加減は弱火でコトコト作りましょう作りましょう♪ブロッコリーは生のお野菜でもokです♪鮭缶がなかったら、焼き鮭(レトルトタイプ)でも美味しく作れますよ!バターを使って鮭を炒めるとさらに本格的に♪

SNSチーム 南

管理栄養士の資格を持ち、ライスペーパーのレシピ開発が得意。期間限定に弱くアイスと卵が好きな部内の癒し担当。

https://www.kenmin.co.jp/

キャンプにおすすめレシピ