レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

切り方次第でこんなにおいしい!ピーマンたっぷり焼ビーフン

切り方次第でこんなにおいしい!ピーマンたっぷり焼ビーフン 切り方次第でこんなにおいしい!ピーマンたっぷり焼ビーフン

ピーマンの切り方ひとつで、ピーマンを苦く感じにくくなる!ピーマン嫌いな子どもでも食べられる焼ビーフンです♪ピーマン1袋を丸ごと使った野菜もしっかり摂れるレシピです。
【商品開発担当者のレシピ】
ピーマン嫌いなお子さまにも、ピーマンの本来の甘味・美味しさが感じられるようなレシピにしました。ピーマンを横切にすることで、焼ビーフンとの馴染みが良くなり、ピーマンの独特の苦みを緩和することができます。ぜひ試してみてください!

  • 調理時間:15分
  • 調理法:フライパンで
  • カロリー:670kcal
  • 塩分:3.2g

※カロリーと塩分は1人前の値です。

材料(1人分)

  • ケンミン焼ビーフン:1袋
  • ピーマン:1袋(4~5個)
  • 豚ばら肉:50g
  • たまねぎ:1/4個(50g)
  • 卵:1個
  • 米油:大さじ1(12g)
  • 水:190㏄

作り方

  • 1.

    ピーマンは繊維に対して垂直方向に細切りに、たまねぎは5mm幅程度に薄切りに、豚ばら肉は一口大にカットする。

  • 2.

    熱したフライパンに、米油(大さじ1)を温めた後、溶き卵を加え、スクランブルエッグを作る。

  • 3.

    スクランブルエッグをフライパンの端によせて、豚ばら肉を炒める。

  • 4.

    豚肉に火が通ったら、焼ビーフンを豚肉の上にのせて、その上に野菜をのせる。

  • 5.

    水190ccを注ぎ、ふたをして【中火】で約3分間加熱する。
     ※加熱途中1分半でふたをあけ、ビーフンを一旦ほぐしてください。

  • 6.

    3分後ふたをとり、ビーフンの色むらがなくなるように、全体を軽く混ぜ、残った水分をほどよくとばす。

ひとさじメモ

ピーマンを繊維に沿って垂直にカットすることでピーマンの苦みを感じにくい切り方です。

当社が実施した、お子様方に同量のピーマンを使った「焼ビーフン」と「野菜炒め」を食べてもらい比較したアンケートでは、多くのお子様方が「焼ビーフン」のほうが美味しいと回答し、焼ビーフンがお子様方の苦手なピーマンの苦味を緩和していると推測されました。焼ビーフンレシピでピーマンの食べ方提案を行うことで、お子様方にもピーマンを積極的に食べてもらい、野菜の摂取量増加に貢献したいと考えます。

  • キャンペーンについて詳しくはこちら ⇒https://www.kenmin.co.jp/campaign/line_piman_camp.html

    人気のピーマンレシピ

    【ワンボウルで簡単☆無限ピーマン焼ビーフン】

    ワンボウルで簡単☆無限ピーマン焼ビーフン

    【おつまみに♪水しめ ビーフン塩昆布和え】

    おつまみに♪水しめ ビーフン塩昆布和え

    【1袋で2~3人前の大皿に!簡単☆豚ばらキャベツの甘辛焼ビーフン】

    1袋で2~3人前の大皿に!簡単☆豚ばらキャベツの甘辛焼ビーフン

    【麺も野菜もましましベビースター焼ビーフン】

    麺も野菜もましましベビースター焼ビーフン