| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

バター醤油で♪ごろっとホタテの焼ビーフンレシピ

バター醤油で♪ごろっとホタテの焼ビーフンレシピ
調理時間:10分
調理法:フライパン
カロリー:585kcal
塩分:6.5g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

ホタテのバター醤油炒めを焼ビーフン合わせた逸品!北海道の豊かな自然環境で育った、おいしさたっぷりのホタテがごろごろ入った贅沢な焼ビーフンです。トウモロコシは屋台のようにこんがり焼いて甘さを引き出します。

材料(1人前)

ケンミン焼ビーフン:1袋
ホタテ:6個
ほうれん草:1/2束(100g)
コーン:40g
バター:10g
酒:小さじ2(10g)
濃口醤油:小さじ1/2(3g)
塩こしょう:適量
水:190㏄

作り方

1

ほうれん草はざく切りにする。

2

温めたフライパンにバターを溶かしたら、ホタテ・コーンを両面茶色く焦げ目がつくまで焼き、塩こしょうを振る。
※コーンが跳ねるので、ふたをしながら炒めましょう。

3

焦げ目がついたら、酒・濃口醤油を入れる。
全体を絡めたら、具材を一旦取り出す。

4

同じフライパンに焼ビーフン・ほうれん草・水(190㏄)を入れてふたをして3分加熱する。【中火】
※加熱途中1分30秒で一旦ふたをあけ、ビーフンを裏返してほぐしてください。

5

3分後、ホタテとコーンをフライパンに戻し、水分が程よく飛ぶまで炒める。

6

器に盛りつけ、お好みで黒こしょうをかける。

ひとさじ
メモ

ホタテがベビーホタテでも代用できます。ホタテは焦がしバター醤油のように茶色く焦げ目がつくまで炒めましょう。
ほうれん草の代わりに小松菜でも作れます。パンチを効かせたい場合は、刻みにんにく(小さじ1)をホタテと一緒に炒めましょう。

ケンミン焼ビーフン 鶏だし醤油
獅子原
一日一レシピ編集長 獅子原

管理栄養士の資格を持つ。2023年NHKあさイチ、2023年eo光チャンネル「ナジャ・グランディーバのチマタのハテナ」に出演。調理方法が面白く手軽なレシピ開発を得意とし、自ら動画の編集などもこなす。イケボ声優好きで、好きな食べ物は鯵の南蛮漬け。

https://www.kenmin.co.jp/

ホタテを使ったビーフンレシピ