| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

レモスコで味変!おさつバター焼ビーフン

調理時間:20分
調理法:フライパン
カロリー:610kcal
塩分:3.3g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

さつまいもが主役!バターでこんがりお芋と鶏肉を焼いて、素材の旨味をビーフンに吸わせます。食物繊維がとれる栄養レシピです♪
【管理栄養士の開発担当考案】レモスコを使って焼ビーフンのレシピを考える中で、大好きなさつまいもで味にコントラストのあるレシピに挑戦しました。おさつバター、さつまいものレモン煮があるように、さつまいもの甘みとレモスコの酸味・辛味が相性◎です♪

材料(1人前)

ケンミン 焼ビーフン:1袋
さつまいも:120g(約1/2本)
鶏もも肉:50g
バター:15g
青ねぎ:少々
水:180㏄
レモスコ:少々

作り方

1

さつまいもは皮ごと1cm厚さの斜め細切りにし、水に約10分さらしてアクを抜く。鶏肉は一口大に切る。

2

アクを抜いたさつまいもは、水気を軽く切りラップをかけて加熱する。(600W:2分30秒/500W:3分)

3

フライパンにバターを入れ加熱する。バターが少し溶けてきたら鶏肉の皮目を下に入れ、加えてさつまいもを入れる。

4

鶏肉を両面じっくりと焼き、さつまいもにも全体的に油がまわってきたら、ビーフンを加え、水を入れて蓋をし3分加熱する。
※加熱途中1分半でふたをあけ、ビーフンを一旦ほぐしてください。

5

3分後蓋をとり、しっかりと水分を飛ばす。仕上げにネギをふり、レモスコをお好みの量かける。

ひとさじ
メモ

さつまいもを予め電子レンジで加熱することで、調理時間の短縮ができさつまいもを美味しく仕上げることができます。鶏肉を豚肉に変えるなどもおススメです。バターでじっくりと鶏肉とさつまいもを焼くことで全体的に香ばしく甘い風味をつけることができます。

ケンミン食品管理栄養士資格保有者

管理栄養士
ケンミンキッチン・一日一レシピ開発チーム
ケンミン食品に10名以上在籍する管理栄養士資格保有者が栄養バランスや調理性、様々な食文化の観点からレシピを考案します。

https://www.kenmin.co.jp/