| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

YUNYUN 福建焼ビーフン【基本の作り方】

調理時間:15分
調理法:フライパン
カロリー:437kcal
塩分:1.1g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

YUNYUN(神戸南京町店・ルクア大阪店)の人気メニュー
「福建焼ビーフン」をおうちで簡単に作ってみませんか?

材料(1人前)

YUNYUNお米100%ビーフン:50g
豚ばら薄切り肉:30g
キャベツ:1枚(50g)
にんじん:1/8本(約20g)
にら:約10g
白ねぎ:10㎝(約25g)
■調味料A
鶏がらスープの素(顆粒):小さじ2/3(約1.7g)
濃口醤油:小さじ1/2(約3g)
塩こしょう:少々
■サラダ油
下ごしらえ用:大さじ1/2(6g)
炒め用:大さじ1/2(6g)

作り方

1

具材は全て細切りにする。

2

沸騰したたっぷりの湯にビーフンを入れ、約4分間ゆでてもどす。

3

ザルに取り、流水で洗いながらしっかり冷やす。
ビーフンをしっかりしぼり、水気をよくとる。

4

ボウルで下ごしらえ用のサラダ油とビーフンを絡める。

5

フライパンにビーフンを広げ、中火でビーフンの表面を焼く。パチパチ音がしたら静かにひっくり返す。
これを約1~2分間繰り返し、器に取り出す。

6

フライパンに炒め用のサラダ油を入れ、豚肉を炒める。

7

野菜を入れて香ばしくなるまでしっかりと炒める。
※炒める際はあまり具材を触らない。

8

下ごしらえしたビーフンを入れて、炒めた具材の香ばしさをビーフンに移すように炒め合わせる。

9

中華調味料と塩こしょうで味付けする。

10

フライパンの鍋肌にしょうゆを流し入れて香り付けし、混ぜ合わせて火を止める。

ひとさじ
メモ

ビーフンはゆでて使う際に、ひと手間フライパンで焼いてめんの表面の水分を飛ばすだけで、めんのコシが強くなり、お米本来の香りが出てとても美味しくなります。また調味料は粉末を使用することで、炒めた香ばしさを損なうことなく仕上げることが出来ます。

ケンミンキッチン 一日一レシピ
ケンミン食品が毎営業日お届けするレシピ配信企画「ケンミンキッチン 一日一レシピ」です。ケンミン食品社員から有名シェフ、学生から留学生までバラエティーに豊かなビーフンレシピを配信中。