| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

ビーフン ボンゴレビアンコ

調理時間:15分
調理法:フライパン
カロリー:394kcal
塩分:5.3g
※ カロリーと塩分は全量の値です。

『シェフがつくるビーフンまかないレシピ』
~イタリアンシェフが創るまかないビーフンレシピ~
Il Povero Diavolo イルポーベロディアボロ
羽田 達彦シェフ

~羽田 達彦シェフより~
アサリの旨味たっぷりのイタリアンパスタの定番をあの焼ビーフンで
魚貝類を使いたかったので、ビーフンと相性が良さそうなアサリを合わせてみました。材料もボンゴレビアンコと同じなので、親しみやすい味だと思います。

材料(1人前)

ケンミン 焼ビーフン:1袋
砂抜きしたアサリ:100g
イカ:30g(小さくカット)
ニンニク:1片(スライス)
鷹の爪:種を取ったもの 少々
白ワイン:70cc
水:お好みの固さになるように160~180㏄
パセリ:適量(粗く刻む)
オリーブ油:適量(加熱用大さじ1/2、仕上げ用大さじ1/2)
レモン汁:適量

作り方

1

冷たいフライパンに、オリーブ油、ニンニク、鷹の爪を入れ弱火でニンニクを色付けする。

2

アサリ、白ワインを入れ蓋をして強火で蒸す。火を止めて
開いたアサリをバットにあげる。

3

ビーフンを投入して蓋をして汁を吸わせる。(30秒)

4

水を足して火を入れ、汁気がフライパンに広がり残る程度まで中火で加熱しながら、ビーフンを好みの硬さにしたあと、イカを投入して火を通し、汁気が残っている状態で火を止めてアサリ、オリーブ油、レモン汁を入れなじませて盛り付ける。仕上げにパセリをふりかけて、完成です。

ひとさじ
メモ

レモンはたっぷり絞るのがおススメ!
せっかくなので、ビーフンを少しかために仕上げて、アルデンテな食感にしてボンゴレビアンコに近づける。ビーフンに味が付いているので、ソースは煮詰め過ぎず、少し汁気のあるままに仕上げる。 焼ビーフンは誰でも簡単に作ることができるので、少しアレンジするとより楽しく食べることができると思います。

羽田達彦シェフ

「Il Povero Diavolo イルポーベロディアボロ」シェフ
羽田達彦シェフ
1985年大阪府出身。本場料理を学ぶためイタリアへ。レストラン「イル・ポーベロ・ディアヴォロ」の美味しさに感激し、「働かせてもらいたい」と頼み込む。本場でも腕を認められた羽田氏はオーナーから店名の使用を許可され、2014年木津市場にオープン。