レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

馬告スパイスで爽やか!焼ビーフン

馬告スパイスで爽やか!焼ビーフン 馬告スパイスで爽やか!焼ビーフン

台湾発のスパイス「マーガオ」(馬告)を使って、ピリッと爽やかな風味の焼ビーフンにしました♪台湾の家庭料理ではよく使う、セロリを1本使い切り!馬告に合うレシピを考案しました☺
【SNSの声をレシピ化】
馬告がビーフンに合うというご投稿を発見!「焼ビーフン」パッケージ裏面のいつもの具材でも美味しいですが、セロリの爽やかな風味と卵の優しい風味に馬告をプラスすると、さらに爽やかでおいしい焼ビーフンになりますよ♪

  • 調理時間:15分
  • 調理法:フライパンで
  • カロリー:560kcal
  • 塩分:3.3g

※カロリーと塩分は1人前の値です。

材料(1人前)

  • ケンミン焼ビーフン:1袋
  • 豚ばら肉:30g(1枚)
  • 卵:1個
  • セロリ:1本(120g)
  • 水:190㏄
  • 米油:大さじ1(12g)
  • トッピング

    • 馬告:適量
    • セロリの葉:適量

作り方

  • 1.

    セロリは筋をとり、2mm幅に斜め薄切りにする。セロリの葉はトッピング用に一口大に切り、置いておく。豚ばら肉は一口大に切り、卵は割って溶いておく。

  • 2.

    フライパンに米油を熱し豚肉に火を通す。溶き卵を加え、さっと大きく箸でかき混ぜる。フライパンの中央を開けて端に寄せておく。

  • 3.

    フライパンの中央に焼ビーフンを入れ、セロリと水を加える。ふたをして3分間加熱する【中火】。※加熱途中1分30秒でビーフンを一旦ほぐしてください。

  • 4.

    3分後ふたをとり、ビーフンの色むらがなくなるように全体を混ぜながら、パラっとするまで炒める。

  • 5.

    お皿に盛り、セロリの葉をトッピングして馬告をお好みの量かける。

ひとさじメモ

卵は少し火が通ってきたなというくらいで端に寄せてokです。ふんわりとした卵の食感にすることができます。
馬告はたっぷりかけると爽やかさが増しますよ!
【馬告とは??】
☛台湾の原住民「泰雅(タイヤル)族」が、古来より調味料として長らく愛用してきた「馬告」(マーガオ)。
見た目は黒胡椒のようだが、"ピリッとした辛味" と "ほのかな苦味" に加え、"強烈なレモングラスの香り" を放つ、それは不思議な香辛料。
その希少性から『幻の香辛料』とも呼ばれ、近年、欧米を中心に世界中の料理人から注目を浴びる期待のスパイスです。