| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

和ボンゴレビーフン

調理時間:15分
調理法:フライパン
カロリー:592kcal
塩分:5.8g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

日本の食材でまとめた和ボンゴレに米のめん「ビーフン」を合わせ、あさりの旨味をたっぷりめんに染み込ませ味わう一品です。
【社長考案レシピ】
大好きなボンゴレビアンコをビーフンでつくりたいと思い、米のめんであれば、和ボンゴレが合うのでないかと考えてみました。オリーブ油から太白胡麻油に、白ワインを日本酒に、パセリを三つ葉と、日本の素材をつかってみました。

材料(1人前)

ケンミン お米100%ビーフン:50g
太白胡麻油:30g
にんにく:1片
あさり:200g
日本酒:60cc
薄口醤油:少々(1~2cc)
塩:少々
三つ葉:15g(1株)
お好みで
すだち:1/4個

作り方

1

あさりはしっかり砂抜きする。にんにくはあらくつぶす。鷹の爪は種を外す。三つ葉は粗目に切る。

2

冷たいままフライパンに太白胡麻油とにんにくを入れてから、弱火で加熱をはじめます。焦がさないように香りづけしていく。にんにくがきつね色になったら、鷹の爪をいれる。

3

あさりを入れ、日本酒を加え、強火にして蓋をする。あさりの口が開いたら、火をとめて、薄口醤油で味をととのえる。

4

ビーフンを沸騰した湯に入れ、2分茹でます。しっかり水で洗ってしめて、水を切ります。フライパンのあさりを一度皿に外して、ビーフンを入れ、火を入れず30秒ほどソースと絡めて、その後、1分中火で煮詰めていく。

5

仕上げにあさりを戻して、30秒ほど加熱する。あさりから塩気が出るので味見をして、塩加減する。汁気を残す程度で火をとめる。お皿に盛り付け、三つ葉をのせ、お好みですだちをしぼって出来上がり。

6

ひとさじメモ

~シェフがつくるビーフンまかないレシピ~イルポーベロディアボロ羽田シェフのシェフがつくるビーフンのまかないレシピで、ソースをビーフンに染み込ます技を参考に、早ゆでのビーフンにあさりの旨味を染み込ませ、アルデンテに仕上げます。

ひとさじ
メモ

~シェフがつくるビーフンまかないレシピ~イルポーベロディアボロ羽田シェフのシェフがつくるビーフンのまかないレシピで、ソースをビーフンに染み込ます技を参考に、早ゆでのビーフンにあさりの旨味を染み込ませ、アルデンテに仕上げます。

高村祐輝

ケンミン食品 代表取締役社長
高村祐輝
ビーフンを誰よりも愛し、ビーフンで社会に貢献したいという熱い思いをもって、日々邁進する3代目社長。SNSも積極的に活用しながらお客さま一人一人と向き合い、丁寧にビーフンの良さをお伝えします。

https://www.kenmin.co.jp/