| ビーフンのケンミン食品

KENMIN KITCHEN みんなのレシピ

簡単アマトリチャーナ風

調理時間:10分
調理法:フライパン
カロリー:534kcal
塩分:3.7g
※ カロリーと塩分は1人前の値です。

『シェフがつくるビーフンまかないレシピ』
~イタリアンシェフが創るまかないビーフンレシピ~
TOM Curiosaトムクリオーザ
浅井 努シェフ

~浅井 努シェフより~
トマトジュースを使って簡単イタリアンに
イタリア料理に携わってきた人間としてうまくイタリアンに仕上げたいなと。トマトは甘味、酸味、旨味もたっぷりの素晴らしい素材。正直思っていた以上にビーフンとも合い、しかもパスタを茹でるより簡単!ビックリしました。

材料(1人前)

ケンミン 焼ビーフン:1袋
たまねぎ:1/4個
ベーコン:2枚(30~40g)
トマトジュース(無塩):200g
水:100cc
オリーブオイル:大さじ1
粉チーズ:適量
黒こしょう:適量

作り方

1

ベーコンと玉ねぎは幅1センチほどに切っておく。トマトジュースと水を混ぜ合わせておく。

2

フライパンにオリーブオイルをしきベーコン、ビーフン、
玉ねぎの順に重ね、トマトジュース(と水)を全体に注ぎ入れ蓋をして3分間蒸す。
※加熱途中1分半でふたをあけ、ビーフンが浸かるように一旦ほぐしてください。

3

蓋を外しトマトジュースを煮詰めながら全体に絡めたら器に盛り、粉チーズと黒こしょうをふって出来上がり。

ひとさじ
メモ

簡単なのでコツはほとんど要らないです。
焼ビーフンの面白いところは、めんに充分に下味がついているので野菜などの具材がたっぷり食べられるしアレンジがしやすいところです。
粉チーズたっぷりがおすすめです!

浅井努シェフ

「TOM Curiosaトムクリオーザ」シェフ
浅井努シェフ
1977年富山県生まれ。専門学校在学中から「ポンテベッキオ」でアルバイトを開始。卒業後入社して5年間働く。23歳で退社し、1年半の間にヨーロッパ、アジアを回り、見聞を広める。帰国後再入社、系列店のスーシェフ、シェフを約10年務める。2013年独立。