レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

金瓜炒米粉(かぼちゃの焼ビーフン)

金瓜炒米粉(かぼちゃの焼ビーフン) 金瓜炒米粉(かぼちゃの焼ビーフン)

台湾・台中の家庭料理として親しまれている金瓜(かぼちゃ)の焼ビーフンです。ケンミン焼ビーフンをつかって、調味料なしで金瓜炒米粉をつくりました。かぼちゃの甘味がやさしいコクのある焼ビーフン。かぼちゃをやわらかくした煮汁もビーフンにつかい、ふくよかな味わいが広がります。

ケンミン焼ビーフンをもっと美味しく召し上がっていただきたいので、材料をすべて入れてから加熱する方法ではなく、順番に材料を入れて美味しく炒めていきます。

【社長のレシピ】
祖父は台南出身たっだからか、私の家庭でかぼちゃの焼ビーフンは伝わっていませんでした。金瓜炒米粉の写真はどこかで見たのか、見覚えがあり、最近、台湾観光協会さまが料理動画も配信されていて、ケンミン焼ビーフンで、調味料なしでできないかチャレンジしたところ、予想以上に美味しいかぼちゃの焼ビーフンができましたので、ぜひお召し上がりいただきたいと思います。かぼちゃにビーフンはよく合うことが分かりました!こんなに簡単に金瓜炒米粉ができること、台湾の皆さんに知ってほしい!ハロウィンには合わないかもしれませんが、秋にぴったりレシピです。

  • 調理時間:15分
  • 調理法:フライパンで
  • カロリー:507kcal
  • 塩分:3.0g

※カロリーと塩分は1人前の値です。

材料(1人前)

  • ケンミン 焼ビーフン:1袋
  • 豚バラ薄切り肉:30g
  • かぼちゃ(多くても大丈夫、コクが深まります!):100g~(1/16個、皮をそいだ後の重量)
  • にんじん:10g
  • きざみねぎ(トッピング用):適量
  • 水:250㏄
  • 油:大さじ1/2

作り方

  • 1.

    5㎜以下にスライスして皮をそぎ、幅3㎝ほどにカットしたかぼちゃと250ccの水を耐熱コンテナなどに入れてラップか蓋をして(密閉度の強い蓋の場合は破裂に注意して)、電子レンジ(600W)約2分30秒かけます。※レンジ後、ボウルに出た煮汁は後で使うので捨てないでください。
    にんじんは細切りに、豚バラ肉は一口大に切ります。

  • 2.

    フライパンを予熱し、油を引き、豚バラ肉を炒め、色が変わったら、にんじんを入れてよく炒めます。

  • 3.

    材料を端によせ、フライパンの中心を空けて、焼ビーフンをおいて、かぼちゃをレンジしたコンテナの煮汁を全て(加熱後約220~230ccほどに減っています)注ぎ、かぼちゃはめんの上ではなく浸かるように入れます。(写真は上に重ねていますが、煮汁に浸けてよく煮えるようにしてください。)

  • 4.

    蓋をして、約3分中火で蒸し焼きし(レンジで加熱して水温があがっているので、いつもより早く沸きます)、いつもより多めの水分ですので、水加減を見て水気を飛ばしますが、飛ばし過ぎず炒めて、お皿に盛り付け、刻みねぎを散らして完成です。

ひとさじメモ

水加減と火加減を良い加減に。かぼちゃをレンジしたあとのボウルの水量が220ccくらいあるのが理想です。水分はいつもより少し多めに蒸し焼きして、かぼちゃの甘味を出してビーフンに十分に吸わせます。
最後は、蓋をとり水気を適度に飛ばしてください。