レシピを探す

キーワードで探す

キーワードで探す

料理のタイプで選ぶ

食材で選ぶ

調理時間で選ぶ

商品で選ぶ

おすすめレシピで選ぶ

ブッタネスカ

ブッタネスカ ブッタネスカ

別名『娼婦風パスタ』と呼ばれるアンチョビとオリーブを使ったトマトソースをからめたライスパスタです。

  • 調理時間:25分
  • 調理法:お鍋で
  • カロリー:370kcal
  • 塩分:2.1g

※カロリーと塩分は1人前の値です。

材料(2人前)

  • ・ライスパスタ:125g
  • ・にんにく:1/2片
  • ・たまねぎ:1/4個
  • ・アンチョビ:2枚
  • ・ブラックオリーブ:12個
  • ・EX.V.オリーブオイル:大さじ1
  • ・ホールトマト缶:1/2缶
  • ・塩:小さじ1/3〜
  • ・こしょう:少々
  • ・パルメザンチーズ:大さじ2
  • ・こしょう:少々
  • ・パセリ:小さじ2

作り方

  • 1.

    にんにく・たまねぎ、アンチョビ、オリーブはみじん切りにする。

  • 2.

    鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、たまねぎを入れよく炒め、ホールトマトをつぶし入れて、沸いたら煮汁が少なくなるまで中火で煮る。

  • 3.

    2にアンチョビ、オリーブを加えてさらに煮たら塩、こしょうを加える。

  • 4.

    鍋に湯を沸かしライスパスタを入れふつふつとした火加減で約8分間ゆでる。(基本のゆで方参照)ゆで上がったライスパスタをザルに取り、水冷してあら熱を取り水気を切る。

    ライスパスタ基本のゆで方はこちら

  • 5.

    3の熱々ソースに、ゆでたライスパスタを入れてなじませる。器に盛り、パルメザンチーズ、パセリのみじん切りをかける。

ひとさじメモ

ケッパーや赤唐辛子を加えると大人向けの味わいになります。
パルメザンチーズは多めに加える事がより美味しく作るポイントです。