投稿日:2012年10月30日

狂牛病に対する弊社商品の安全性について

狂牛病に対する弊社商品の安全性について

平成13年10月15日
ケンミン食品株式会社

狂牛病に対する弊社商品の安全性について

平素は格別のお引き立てを賜り、有り難く御礼申し上げます。
さて、狂牛病問題につきまして、弊社商品に使用しております牛由来の原料について安全性を確認してまいりましたが、原料の使用部位、原産国等の調査を終えましたのでご報告申し上げます。
なお、厚生労働省より通知された「特定危険部位を含むおそれのある牛由来原材料を使用して製造又は加工された食品の安全性確保について(食発第294号)」に従い、下記のとおり対応してまいります。

  1. 弊社が製品に使用する牛由来原材料は、安全が確実だと言われておりますアメリカ・オーストラリア産の原料を主に使用しておりますが、一部国内産も使用しております。
    この国内産並びに海外産の原材料についての安全確認の調査を納入業者を通して行ってまいりましたところ、問題の4つの特定危険部位(脳・脊髄・目・小腸)は、使用しておらず安全である事を納入業者の証明書により確認し、問題がないものと考えております。
  2. 厚生労働省の通知(食発第294号)に従い、安全性の確認内容について、所轄の保健所に報告いたしました。
    弊社では、今後とも安全で安心な商品の提供を心がけてまいりますので、引き続き弊社商品をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。